So-net無料ブログ作成
検索選択

トリオチャリティーライブ (東北地方太平洋沖地震) [ライヴ]

昨日は、横浜の Live & Dining Hey - JOEというお店へ、「トリオチャリティーライブ (東北地方太平洋沖地震)」を観に行って来ました。

Live & Dining Hey - JOE 

4月20日(水)19:30開演

梶原順(gt)
川内啓史(B)
小笠原拓海(Dr)
ゲスト;
本田雅人(sax)
高山一也(gt)
さかきばらたかよ(Vo)

まず、横浜に早く着いて、お茶して時間潰しつつ、某1DAYチケットを某所で購入してから、店のHPからダウンロードしてあったMAPを参考に、付近のジョナサンを参考に向かおうとしたら、迷った…。

ジョナサンはあれども、Hey-JOEが無い!!仕方なしにスマホのGPS機能+グーグルマップを駆使して案内してもらいました…(泣
そしたら、目印にしていた本物のジョナサンがもう一軒別にあったのだった…。どうりで…。ジョナサン違いだったのね…。

ともあれ、予約はしてあったものの開場時間はとっくに過ぎており、ミュージックチャージを済ませ、ワンドリンクを注文してから、席へ…しかし、お店の中は超満員…。
路頭に迷っていたら、親切な方が「前のほうに席空いてますよー」と教えてくれて、前から2列目に座れた…。あの時教えてくれた方本当にどうもありがとうございました。

そして、開演。ギターの順さんが目の前に!順さんの演奏が目の当たりに!!

トリオの3人で数曲演奏後に、一人目のゲスト高山一也さんが登場。杏里さんや小田和正さんのバンドにも参加していた方らしいです。

そこから順さんと、高山さんのツインギターでライブが進行。アツイ!アツ過ぎる!

興奮さめやらぬ内に、前半終了。

後半戦は、休憩がいつの間にか終了し、本田さんが会場に気配を感じさせずにセンターにいた(笑)。

本田さんの曲を交えつつライブは進行。若手二人のMCにダメだし(笑)。頑張れ若手二人!。

しかし、PUT OUR HANDS TOGETHERが聞けるとは思わなかったなぁ。この曲好きなんだよね、感激。

途中から、前半に出てた高山さんも合流して、Step Up Actionを演奏。またもや本田曲の被害者が(笑)。

メロがハモるところの梶原さん見てたら、凄い大変そう…。やっぱ本田さんの曲って大変なんだなぁ、と再認識。

みんなSwingも盛り上がった。

アンコール後は、さかきばらたかよさんが登場して、ボサノヴァな曲を披露。他の楽曲がフュージョン、ロックしてた中、一刻の清涼感といった感じでした。本田さんはフルート演奏。 さかきばらさんはこの1曲だけ唄い終了。

ラストの一曲は、Play for Peaceという、平和を願って作った曲なのにそう聞こえない(本人談)本田さんの曲でした。

とても見ごたえのあるライブでした。今後もチャリティーライブは継続していきたいとのことで、無理しない程度に頑張って欲しいですね。うちらファンも応援してます。

結局終わったのは22:45頃で、帰りは電車に飛び乗った感じに。

ちなみに、今日川内さんのブログみたら義援金は20万1500円集まったそうです。
あの狭い会場でも、音楽のパワーってやっぱりすごいなぁと思いました。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MASATO HONDA ~Year End Special Live 2days~ [Count Down Live] ~寄せ鍋風~ [ライヴ]

2日連続でライヴへ!。しかも今日は人生初のカウントダウンライブってやつですよ!

STB139エントランス

メンバーは本田雅人(sax)、梶原順(g)、新澤健一郎(key)、櫻井哲夫(b)、則竹裕之(ds.)

Keyの新澤さんは見るのは今回始めてだったけど、腱鞘炎を感じさせない(笑)プレイでとても良かったです。

一曲目はSmack outだったかな?ノリの良い曲でスタートです!。やっぱり本田さんのサックスは良い!

舞台

そして、則ちゃんとのMCは相変わらずグダグダ(笑)。何故かM1の話で盛り上がっていました。面白いなぁ。

個人的には、スクエア時代の曲「Just Like a Woman」と「Little League Star」を演ったのが良かったなぁ。

でも前日はGood Moonが聴けたとか…?。うーん、残念。

途中のクイズコーナーでは、君はエスパーのショートバージョンをメンバーが演奏して、「ここで問題です、演奏中何か気づかれた事、違和感はありませんでしたか?」と本田さん。会場は???な空気に包まれてました。
かくいう自分も判らず。

そして、2回目の演奏。これも会場の反応は、???な空気。んー???

3度目の演奏で新澤さんを見てたんだけど、あれ?演奏してない???の?か?…んーー?
って思ったけど確証には至らず…。

で、本田さんがネタばらし「実は打ち込みで鳴らして、演奏しているように見せてました」。

やっぱりそうだったのか!!!。でも言われないと気づかないよなぁ…。

「最近のテレビではこういう事が普通に行われてて、こう言うことに気づける人になってください」、と非常に為になるコーナでした。 まぁ昔から口パクとかは普通に行われてるしね…。

カウントダウンはシャンパンクラッカーが配られ、皆でハッピーニューイヤーのお祝いをしました。

途中、カウントダウンの時Ustreamで中継しようとしてたのに、忘れてた!と本田さん(笑)。本田さんの携帯Xperiaで一曲中継してみようか!っという流れに。 

MCとFunky Monstersを一曲中継していました。後でアーカイブ見たら、映像だけで見事に音声がが入ってません(笑)。則ちゃんのドラムソロがーーー!でも雰囲気だけは伝わるよね(笑)。

masato__honda's Videos on USTREAM


後半はCIAO!、BAD MOON、MEGALITHで盛り上がり、アンコールはJOYでした。

そんなこんなで、ライブ終了したのは1:30くらいだったかな???

非常に楽しめたライブでした。2日間濃厚なFUSIONライブを堪能しました。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live Dimensional-2010~年末SPECIAL~千秋楽 [ライヴ]

12/30日に目黒ブルースアレイジャパンで行われた、DIMENSIONの年末ライヴ行って来ました!!

入り口に花束がひとつ飾ってあって、誰からだーと思い見てみたら声優の田村ゆかりさんからだった…。

増やんがギターでサポートしてたりするから、その繋がりかな???

念の為にいっておくと、王国民ではありません(ぇー)

料理食べてしばし待つ…。開演前になって、店の入り口の方にT-SQUAREのリーダー安藤さんがいました!。ビックリ。坂東君(ドラム)の様子観にでも来たのかな~。

BAJ in 2010!!

んで、20時過ぎに開演、何故か光GENJIのパラダイス銀河が流れ、増すやん登場(笑)。

その後も小野塚さんが嵐の曲、哲平君が槇原のどんなときも(笑)、坂東君がT-SQUAREのTRUTH、そしてSMAPの曲でカツオさん登場して、「DIMENSIONの木村拓哉です!」とお約束のボケを(笑)。

そして、一曲目はアルバム23からAfter The Rainbow。DIMENSIONにしては明るめで爽快な曲でカッチョいいです!

2曲目は「Eary Morning」かっちょええ!!燃える!。何気にレア曲…。

3曲目はテンポが速いBerak Out。最初から飛ばしまくりです!!!

その後も「23」のアルバム曲を中心に演奏が進み、EvolutionとSlashがカッコ良かったなぁ~。Storyは三人だけのVerで演奏。しっとり系。

他にもCut To The Cool、Tones、Jungle Dancer、Rise、Groove Itも演奏してたかな?

坂東君のドラムはやっぱいいなぁ。今のDIMENSIONのリズム隊はとってもパワフルで良いですね!。

それから、MCではファンの皆さんをこれからは「家族(かじょく)」と呼ばせて頂きます!とまるで◯ン様のような台詞が(笑)。即興(?)で冬のソナタの曲がかかちゃうし(笑)。本物を掛けるな!と増やん。
それから、つぶやき隊の坂東君と哲平君はiPad持参で来てました(笑)

途中にBAJ千秋楽恒例の酒樽が出てきて鏡開きが行われました。カツオさんおかわりしまくりで、この後の演奏は大丈夫なのか?!って感じでしたが、全く問題なし!

アンコール後の締めの曲は I Willでした。

スリリングでパワフルなライブで大変満足でした。やっぱDIMENSIONのライブはこうでなくちゃ!

また行きたいなぁ。

終演後は舞台の方に行って写真撮ってみました。ライブ中も言ってましたがネシンですね!(笑)

ネシン!!

それから小野塚さんのキーボードMOTIF です。今回はハモンドオルガンやピアノは無くキーボードだけでした。

ネシンの楽器!


小野塚さんが当日のリハの模様をアップしてくれたようです↓



追記 小野塚さんのブログにセットリストが書いてあったのでお借り致しますm(_ _)m

(Mr.Takahashi's MC)
1.After The Rainbow
2.Early Morning
3.Steppin' Out
4.Break Out
(MC)
5.Slash
6.Evolution
(MC)
7.Story~Acoustic Ver.
8.Red Moon
(MC)
9.Change
10.Parable
11.Se.le.ne
(鏡割り→乾杯!!)
12.Groove It
13.Jungle Dancer
14.Cut To The Cool
15.Rise
16.Everlasting Melody
-----------------------
Encore
1.Tones
2.I Will

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

EJQ (Electric Jazz Quartet) [ライヴ]

本日は、お馴染み(?)の横浜のKamomeにEJQのライヴへ行って来ました。

EJQ (Electric Jazz Quartet)

天野 清継(G)宮崎 隆睦(Sax)岡田 治郎(B)則竹 裕之(Ds)

どこかに、EGQ (Electric Guiter Quartet)って書いてあったけど、EJQで合ってるよね…?

本日之ライヴ

開場少し前に着いたら、まだ中でリハやってた。

んで、ほぼ開場と同時に店内へ、最初来たときも頼んだ、チキンカツが食べたくなり、注文

チキンリトル

他にも色々あるんだけど、何故かチキンカツ。今度は別のも注文してみたい。

んで、20:00~ライヴ開始。

オリジナル曲を織り交ぜながらカバー曲を演奏。

スリリングでエキサイティングなナンバーが多く、カッコ良すぎる!

ディビット・サンボーンで有名な「Straight To The Heart」のカバーが印象的でした。宮崎さんのサックス良いわ!

実はStraight To The Heartはマーカス・ミラー作曲ってライヴで聞いて、ビックリ。そうだったのか!。

ドラムの則竹さん、技術も凄いけど、本当に演奏を楽しんでるなぁって感じがしました。カッコいい。

EJQもとても良いライヴでした~。

ライヴ終了後、夜の横浜を少し散策、みなとみらいの日本大通りにある「Jack-Cafe」でクレープ食べて帰った。

Jack-Cafeの廻りに猫がおり、和んだ。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

宮崎隆睦 Nostophobia Night 4 [ライヴ]

Sax奏者宮崎隆睦さんのライヴを観に横浜Kamomeへ行ってきました!。

本日のライブ

宮崎さんは元T-SQUARE三代目フロントマンSAX、EWI奏者で有名な方です。

写真がブレブレだ…

前回は18時に開店と同時に入店したけど、今回はちょい遅めの19:20頃入店。

んで、案内された席がなんと最前列の宮崎さんが演奏するであろう目の前…。

目の前に宮崎さんのテナー、アルト、EWIが!!かぶりつきですよ!

三種の神器

前回の小野塚晃さんのライヴのときは最前列ではあったけど左サイドのカウンター席だったし…今回はほんとに目の前。

うーん。スクエア時代からファンを続けてきた、神様からのプレゼントでしょうか?

んで、店内でドリンク注文して時間を潰してたら、ポツリポツリお客さん来たけど、10分前になってもあまり席は埋まらず…。寂しい感じに…。 ん~週の真ん中過ぎた木曜日だし、告知があまりされてなかったのかな~なんて心配をしてしまいました。 もっと皆生のライブ聞きに来ようよ!

なにはともあれ、20:00過ぎたとこでライブ開始。

うおー。1曲目からEWI!!宮崎さんのEWIはいいなぁ…。メロのカッコよさとソロがシビれる。グライドもかっこいいなぁ。

2曲目の曲はテナーとアルトどっちで演奏したほうが良いか客席にアンケート。圧倒的多数(笑)でテナーに決まりました。 やっぱー宮崎さんはテナーだよね!お客さんも判ってらっしゃる。

MCはなんだか、お客さんがあまりいなかったのでちょっと盛り上がりに欠けたけど、近日EWIの教則本が出るとか、それの付録にCDが付くとか様々な情報が。教則本買って、ここ1ヶ月触っていないEWIUSBの練習を再開するか…。 そのCDに収録されるEWI曲「Episode with Iris」(だっけ?)が爽やか系でよかった。
んー宮崎さんの完全オリジナルでCDアルバムだしてほしいなぁ。

最後の曲はJAZZな感じで派手に。

アンコールはEWI演奏による「蘇州夜曲」。しっとり系で〆。

宮崎サウンドをしっかり堪能し、長年の夢がかないました。EWIが多めでそれも何気に嬉しかったり。

帰り際にCD購入。そしたらKamomeのレジの人が「サインもらいますか?」って言ってくれたので、お願いしてしまいました。

しばらくして宮崎さんがレジのほうまで来てくれて、CDジャケに宮崎さんが快くサインしてくれました。

終演後、おくつろぎのところありがとうございました。

いや~今日は本当楽しかった!。

でも、やっぱもっとお客さんいないとなぁ、なんだか寂しい。とっても良いライブなのにー!。最高の演奏が勿体無い。 やはり皆もっとライブ観に来ようぜ!。と声を大にして言いたい。


セットリストは以下の宮崎隆睦さんを地味に応援する会に載っております。

宮崎隆睦 - Sax Player - Takahiro Miyazaki

宮崎隆睦さんを地味に応援する会

アルソ出版 EWI MASTER BOOK ( CD付き教則楽譜 ) 石橋楽器店
↑宮崎さんが言ってた教則本ってこれかな?


Nostalgia


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

LIVE Dimensional 2010 Special 2days [ライヴ]

今日は待ちわびた「LIVE Dimensional 2010 Special 2days at BLUES ALLEY JAPAN」の日。

というわけで、DIMENSIONのライヴへ行ってきました。場所はもうお馴染みの目黒ブルースレイジャパン。

今回は、前回、前々回の教訓を活かして(?)電車では無く、車で目黒まで。

東京IC以降の首都高が混んでいるっぽかったので、東京IC降りて環八経由で目黒入り。

下目黒のコインパーキングに止めて、目黒で時間潰し。しかしこの日は暑すぎたので、陽が落ちるまで殆どカフェで休んでた…。

OGGIでケーキをイートインで食べれるとおもってたら、イートインできるのはパンとアイスクリームのみとのこと…残念。仕方ないのでチョコアイスクリームを食べてきた。

その後は目黒駅前をウロチョロするも、暑さに負けてサンマルクカフェへ逃げ込み、プリンチョコクロとアイスティーで涼む…。

時間潰してから、ちょい目黒駅前散策。しかし、目黒は電機店が無いなぁと感じた。

んで、18:30近くになり、ブルースアレイへ移動。開店待ちのお客がパラパラと集まっていた。

S席→A席の順で入場。チケット代は振りこんであったので、確認だけして、A席へ案内された。

A席はテーブル席で基本的に6人がけで、相席になります。そんなテーブルの後ろのほうだったけど、舞台上全貌がギリギリ見渡せる席でした。良かった…。(場所によってはあの柱に邪魔されて舞台上がまったく見えない位置もあるので…)

しかし、前回と同様また俺の席の隣にカメラが…。もしやまたitunesで映像配信か!?全曲配信してください…。

開演前に小野塚さんの2ndアルバム「Rera」」はしっかりゲット。開演前に店内BGMに使われてましたが良い楽曲ばかり。今回のアルバムも大当たりですね。

んで、20:00ちょい過ぎていよいよ開演。

まずは「Into a new world」で大人な雰囲気で始まる。あ~やっぱDIMEはいいなぁ~。川崎君はウッドベース弾けたんだ…。川崎君はすっかりDIMENSIONに溶けこんでますね。則竹さん&川崎君のリズム隊は本当にDIMEに新しい波をもたらしたなぁと感じる。抜群の安定感です。

お馴染みの、楽曲が続いていきますが途中のMCは相変わらず爆笑の嵐。カツオさんが「ツアー千秋楽、2日間しかやってませんけど」を連呼(笑)。

「Returns」で久しぶりにカツオさんのソプラノ聴いた。ソプラノなカツオさんも良いよね。

「Stella」は大好きなバラード曲。シビレます。

「Daydream」もマスやんのソロが好きだなぁ…。これ映像配信してくんないかなぁ…。

「Black Train」~「Black Code」~「BLACK STREET 」でBlack三部作(笑)も中々良かった。

「Beat #5」は定番。相変わらず小野塚さんの流れるようなエレピソロの疾走感がたまらない。

そして最後は「Break Out」 演奏早い!!川崎君ベース凄い大変そうだった。心のなかで頑張れーと応援してしまったよ。「Break Out 」をあの速さで演奏してしまうとは…やっぱプロって凄いな。(←楽器やってない俺が言うな!)

そして、アンコールは「Tones」則竹さんの長めのソロがありました。やはり則竹さんのドラムは熱い。

素晴らしかった。 

そして、終演後小野塚さんの新譜購入者に小野塚さんのサイン会があるとのことで、参加。

いつ始まるのかな~と待ってたら、いつの間にか始まってて、あれ?って思って列の先頭みたら小野塚さんがいつの間にかいた!お客さんに溶け込みすぎてて気づきませんでした。

並んでる最中に則竹さんが後ろのほうで、数人とビールを飲みながら談笑しているではありませんか!!

楽譜とか見ながら、次のライブの打ち合わせかなー?と思ってて則竹さんの正面に雰囲気のある女性が座っててどっかで見たような人だなぁ…と思ってて「平原綾香?」と指摘され「あーー!」とナルホド納得。

次のライブにドラムサポートするのかな?意外なところで有名人を見てしまいました。

そして、小野塚さんに無事サインももらい「こないだのKAMOMEのライブ行きました!」って言ったら、「あのときの歓声も収録されてますよ」と言われた。「楽しみにしてました!これからも頑張ってください」と伝えておきました。なんかしっかりファンしてますね自分。

いやー楽しかった。そんなこんなで、帰ったのは真夜中ですが気分は充実。

また必ず行きたいね。


開演前のぶるーすあれい店内


掲示板より転載の当日のセトリです。

1,Into a new world
2,Lazy Dog
3,Never
MC
4,Things Never Change
5,Jazz Cigarette
MC
6,Returns
7,Stella
8,Daydream
MC
9,Black Train
10,Black Code
11,BLACK STREET
MC
12,Beat #5
13,Break Out

Encore
Tones


RERA


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

小野塚晃TRIOライブ [ライヴ]

前日小野塚買いをした答えはこれ!

というわけで、今日は仕事が終わってから「小野塚晃TRIO」ライブへ!!

時間が無かったのですぐに横浜へ直行。

関内駅で降りて、一路「KAMOME live matters」を目指す。感で行こうとしたら迷ったのであらかじめ用意携帯の中に転送しといたMAPを見て目印の建物(自分的に)リッチモンドホテルを探し出し。そこから一直線。

ありましたよKAMOME。

KAMOME前

OPEN数分前に着いてしまい、まだ店に入れなかった。中からリハらしき音が聞こえてくる…。なんか得した気分。

まだ、店内に入れないので付近を散策。歓楽街で色々お店があって面白い…。

10分ほど散策した後にKAMOMEに戻ると、「入れます」の看板が出ていたので入店。

店員に案内された席はカウンター席でしたが、なんと小野塚さんを間近で見れる最前列。小野塚さんの真後だけどね。

着席した後もまだドラマーの鶴谷智生氏が、ドラムの調整をしていた。こういう風景を見れるのは貴重だなぁ。

仕事終わってから水分補給もせずに直行したので喉カラカラ&お腹ペコペコだったのでジンジャーエールとチキンカツライスを注文。とっても美味しかった。(写真撮るの忘れたー!!)

食事を済ませて、いよいよライブ開始。

1曲目は「Early Summer」でスタート。1stアルバムの1曲目に収録されている曲でまさにスタートにふさわしい曲。

他にも1stアルバムからWhy did you go?や霧の八幡平等を演奏。Why did you go?好きなので生で聞けて感涙。

ベース担当の納浩一さんが職人さんみたいでカッコいい。メンバー紹介のときに小野塚さんから「ミスター平常心」と言われていたが、プレイスタイルを見て納得。

現在製作中のニューアルバムからの曲も何曲か演奏。どれも良い曲。これはアルバム絶対買う。

あっという間に1stセット終了。21:15くらいだったかな?そこで一旦休憩。

20分程休憩後、2ndセット開始。

音合わせかと思いきや~自然な流れで「物知りバード」演奏開始。こういうのが生演奏の良いところ。

その後ニューアルバムに入る予定の曲のための音を取りたいと、小野塚さんが客席に投げかける。

効果音のテーマは「ライブ等が始まる前の拍手」「酒場のがやがやした雰囲気」のだったかな?

2つ目では「ますやーん」と叫んでいたお客さんが印象的。で、録音したこのときの効果音は新曲の一部につかわれるらしい。自分も何か叫べばよかった…。

他にもHigh Windや新曲等を演奏。

そして最後は「Slower Traffic」で締め。この曲は会場の一体感とか楽しくて好きだなぁ。

当然これで終わるはずも無く、アンコール。

1曲目は小野塚さんのピアノソロ曲。

2曲目は薫風。今の季節にとっても合うボサノバな感じが好きですね。

そんなこんなで、23時位にライブ終了。とっても楽しかったなぁ。

夏にDIMENSIONのライブがあるらしいので、これは行きたいなぁ。いつやるんだろう…。夜勤の日に当たりませんように…。

本日のライブ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live Dimensional 2009 年末SPECIAL [ライヴ]

昨日はDIMENSIONのライブ「Live Dimensional 2009 年末SPECIAL」へ行って来ました。

2DAYSの1日目で、場所は、目黒ブルースアレイジャパン。

今回は、会社の同僚と忘年会を兼ねて企画したので、ライブ前に出かけて遊んでからライブに参加することに。

まず、昼食は何処で取るか迷った挙句、ジャンケンで新宿の高島屋のCANOVIETTA「カノビエッタ」に決定。

CANOVIETTA「カノビエッタ」でランチセットのパスタを頂く。

その後は、男三人で何故か代官山へ。東横線使うのね・・・。場所初めて知ったわ(←自分の東京都の地域の配置の知識なんてこの程度)

初めての代官山だったので、キョロキョロしながら散策。オシャレすぎる街だ・・・。

で、甘味何処の戦国魂「天正記」へ。 

http://r.gnavi.co.jp/a181309/

だが、メインの抹茶フィナンシェは既に売り切れ…。六連銭だんごか抹茶羊羹なら出せるとのことで、仕方なく(?)六連銭だんごの抹茶セットを注文。抹茶も美味しくて。団子が甘くて美味しかった。

だんご6兄弟

そして、その後目黒へ移動し、ライブ前の腹ごしらえ。ライブのレポートじゃなくて食べログかよ!!。というツッコミは無しで…。

またも何処にするか迷う。が、時間も無いので、アトレの中の「五香路」という中華屋に入った。

そこで四川風モツ焼きそば(名前忘れた)を注文。美味しかったー。 

店を出たら隣の回転寿司屋がものすごい行列だった…。相変わらず寿司は人気あるなぁ。

時刻も18:30に近づいたとこで、目黒ブルースアレイへ移動。

ブルースアレイの入り口

中に入り、席に案内される。今回はS席だったので座ってライブを観れた。

だけど、柱のすぐ右側の席だったのでカメラの三脚が設置してあり、ちょっと邪魔だった。

まぁ、今後このDVDが出るなら…と我慢。ノリノリになって三脚揺らさないようにしようと心に誓った(笑)

で、とりあえず着席してオススメのノンアルコール・カクテルを飲みながら皆で待機。

仲間の一人が「トイレにドラムの人が居た」というので自分も行ってみたら既に則竹さん(?)は居なかった。

帰ってきて、そのこと言ったら「狙って行くと居ないオチだね~」と言われてしまった。(泣)

というか、一昨日則竹さん本田さんのライブで見てる俺…。

そんなこんなで会場は満員に埋まり、20時過ぎたとこで奏者が入場して開演。

一曲目は「Nudistic」ノリの良いナンバーからスタート。やっぱカツオさんのSAXはすげーーーーー。

そのまま二曲目に突入「C'min up」で増やんのアツ過ぎるギターサウンドが鳴り響く!!。何気にこの曲好きなんだよね。

そして、三曲目は「Yes or No? 」おおおおお!いきなりこの曲。今日のセットリストは飛ばすなぁ!。川崎君のベースソロがあったのはこの曲だったかな?後のMCで「遂にベースソロをもゲットした~。」って紹介されてたっけ(笑)。でも、川崎君のベースソロ中々いいよね。「芸能界のどんなデカイ仕事が来てもDIMENSIONを優先するように」とカツオさん(笑)

そして、MC「今月からライブツアーをしてきて今日の演奏は大変うまくなっています!今日のお客さんは大変オトクになっております」と満足気なカツオさん。

「春の則竹祭り以来のブルースアレイ」と春の則竹祭りはもはや公認の名称に(笑)
相変わらず、MCも絶好調です。

4曲目~はNEWアルバム「22」からの選曲か続く。

まずは、「Black Train」。凄いなCDのアルバムと同じように(いやそれ以上だけど)聞こえる…。ここがDIMENSIONの凄いとこだと思う。

その後「Groove It」、「Silver Rash」を演奏。いやー良すぎる…。

MCで2010年の抱負は?とカツオさんがおのきんさんに聞いて「来年インストゥルメンタルサウンドの祭典みたいなのをやってみたいですね」と言っていた。カツオさんが「大変綺麗なコメントをですねー」と茶化してたけど、是非実現して欲しいですね。 CROSSOVER JAPAN亡き後大きな祭典やってない気がするので是非ここらでカツオさんが言ってた「T兄さんや、Cシオペア(←は休止中だから難しいだろうけど)、H田雅人さん」等を呼んで一大イベントをやって欲しいと思います。絶対行くよ!

増やんは自転車が欲しいらしい。お値段50万の(笑)。カツオさんが「そこにあるギター1本売ればすぐ買えるんじゃない?」と市場の競りの真似をしながら攻撃。 年齢とともに体力が衰えてきて体を動かしたいらしい。

カツオさんは「耳タコですが」と前置きして「遂に、自動四輪運転免許を取得しました。来年はランボルギーニ、カウンタックを買いたいと思います!」と宣言。すかさず。増やんが「そのSAX売れば帰るんじゃないの?」とさっきのお返し(笑)。そして「10000円10000円!…11000円いないか?」とまた競りが始まった(笑)

「Out Off This Sky 」…おお!今回はアコースティックギター(?)!!。このCDに近いVerでやっと聞けた!感動!

「Beyond The Sky」…JPOP調なこの曲。カツオさんのSAXのむせび鳴き具合が良い!!

「Beat #5」の出だしで誰か間違った???でも、すぐ仕切りなおして演奏。ちょっと珍しい(笑)。それと増やんが「ビートシャープファイブ」って言ってたけど、ずっと「ビートナンバーファイブ」だと思ってた…。この曲のおのきんさんの走り抜けるようなエレピソロ好きなんだよなぁ。

「Lost in a Maze 」ハモリがカッコ良すぎる。

「Break Out」の普通Ver。相変わらずこの曲はカッコ良すぎる!大好きだ。俺内ボルテージ140%!!

その後MCで「アメリカでDIMENSIONが話題になっている。」との話が。でその話題になる発端の動画がYoutubeにあるらしいとのことで、それがこの曲です。と始まったのが「Se.le.ne」この曲も久々に聴くといいね。
演奏間違っちゃいけないねって誰かが言ってたけど、どっか間違ってた気がする…。気のせいか?まぁライブだからね。
「インストゥルメンタルミュジックを枯らせちゃいけない、年を取っても続けていきたい」的な話を増やんが熱っぽく話してたけど、本当このジャンルに日の光が当たってもっと大勢の人に聞いて欲しいよね。

その後 「Tones」、「Jungle Dancer」、「RISE」で締め!何度か三脚に肘が当たったが、カメラマンは三脚からカメラ外して担いで撮影してたので大丈夫だった。(観客総立ちだったので)
「Tones」のKeyのソロでオルガン使ってたとき、途中同じ音がずっと鳴りっぱなしだった気がしたが、あれはトラブルだったのかなぁ…。

で、アンコール中に入るときに手渡されたサイリュームを折って待機。今回は黄色だった。

で、アンコールはカツオさん以外の四人が舞台上にスタンバイ。後ろからカツオさんの「Are You Gonna Win?」のイントロのフレーズが聞こえ、そのまま観客の中でカツオさんは演奏しながら会場内を歩く。一番後ろの立見席まで行ったとこでカツオさんのメロディーが一旦終わった(笑) で、再びカツオさんのメロディーが始まると観客の中を歩きながら演奏しつつ舞台上へ戻っていった。

で、そのまま「September Winds」を演奏。爽やか。ここまで観客総立ち。

MCで「そんなサイリュームまで…アイドル並の扱いをどうもありがとうございます、どうぞ座ってください」と客に着席を促ししんみりと最後の挨拶。

で、この時点で23時過ぎ(汗)23:30の特急券を取ってあるのでそろそろ新宿に戻らないといけなかったが、最後の「I will」を聞きながら腕時計を何度も見ながら、頭の中で曲の進行具合を計算…。結局最後まで頑張って、最後のカーテンコールが始まる瞬間に1番乗りでレジへ(笑)。
預けた荷物受け取りと精算を済ませ3人とも速攻ダッシュで目黒駅まで戻る。

なんとか、23:12発の新宿方面行きの電車に間に合いそうだったが、電光掲示板に「人身事故の為ダイヤに遅れが出ております」の文字が!!「嘘だろーーーーーーー!」と思った瞬間に山手線が入ってきたので一安心。

だけど、新宿に着いた後も特急の発車までギリギリだったので走った。結局ジュースを買う時間くらいの余裕はあったけど、ほんとに乗ったらすぐ発車した(汗)。

とりあえず、特急の中で乾杯をして今年の同僚との忘年会を締めくくりました。

あー。楽しかったーーーー。

サイリューム2009
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

MASATO HONDA Year End Special Live 2days [ライヴ]

昨日MASATO HONDA Year End Special Live 2daysの千秋楽に行ってきました!

場所はおなじみの六本木スイートベイジルSTB139。

T-SQUARE時代に一度もライブに行ったことも無く、数年前まで熱が冷めてたので今まで本田雅人さんのライブには行ったことがありませんでした。

そして今回、念願叶ってようやく実現しました。

午後に新宿に着いて、腹ペコだったので某ハンバーガーショップかラーメン店で迷ったけどラーメンが買ったので、博多天神か蒙古タンメンに行ってみようと思い現地へ。

で、蒙古タンメンの方覗いたら、客がかなり待っていたので有無を言わさず博多天神へ向かった。

博多天神のほうは空いていたので待ち時間なしで入れた。

普通にラーメンを注文。とんこつラーメンでスープがクリーミーで美味しかった。

ラーメン500円

その後は麻布十番を散策しつつ六本木へ。麻布十番のかりんとう屋に列が出来てた。美味いのか!そんなに美味いのか!!散策楽しいな。

時間潰す為に六本木1丁目の方のホテルオークラのカフェで休息。ケーキセット食した。あぁ紅茶が美味しかった…。いや、ケーキも美味しかったけど!

その後は、STB139へ移動。センターのテーブル席後方の方に陣取る。

とりあえず、前回も注文した四種のチーズピッツァ、他を注文しライブ開始まで待機。

ちなみに今回のメンバーは本田雅人(Sax)、櫻井哲夫(Bs)、佐藤雄大(Key)、梶原順(Gt)、則竹裕之(Ds)
でした。

佐藤雄大君はこの中では最年少。若い…ちょっと角度によって岡田達也っぽい顔立ちだった気がして、気になって仕方なかったのは内緒だ。

そして、いよいよ、19時を回ったところで正月っぽい曲が流れ始め、奏者が入場した。

なんでも、本田氏によると以前に作った正月ライブ用に使ったことがあるSE(?)らしい。時代の流れでリサイクル。エコ(笑)

そして1曲目の「放課後は日曜日」でボルテージは一気に上昇。キター!本田雅人氏のSAXはやっぱすげー!。

そして、いきなり2曲目に変なコーナー(笑)ソプラニーノ・リコーダーという小さいリコーダーを使用してON THE WINDを演奏。

そして3曲目は普通にHEART OF ZIPANGUを演奏。そして次にまた企画コーナー今日はこんな感じで途中途中に企画コーナがあるらしい。

公開リハーサルのコーナーでは、本田氏が持ってきた3曲の譜面のうち演奏して欲しい曲を観客がその場で選び、ちょっと練習してぶっつけ本番で演奏しましょう!というコーナー(笑)。で、観客が空気を読みその中でも本田さん曰く簡単そうに聞こえて演奏が難しい奏者にとっては最悪なパターンで本田雅人の王道(笑)な「PUT OUR HANDS TOGETHER 」が選ばれ、梶原さんが譜面見て、本気で「これやめようよー」って言ってた。が、しかしリハが始まって譜面読みつつベースソロ手前まで演奏、一回目とは思えない程に曲として成立してた気がする。さすがプロ。

で、何度か細かく打ち合わせをした後に本番。完璧に演奏…。やっぱプロって凄いな!って思った瞬間でした。

しかし、「PUT OUR HANDS TOGETHER 」っていい曲だったけどアルバムに入ってない曲なのかなぁ。

PARALLELOGRAMでは、櫻井哲夫大先生のベースソロ。ぶっとい音を響かせておりました。

BAD MOONでの則竹さんのドラムソロも凄かった。(他のとこでも見たことあるけど、やっぱ凄い)

今回のBAD MOONは本田さんの長いソロがなかったのが残念。

そして、Athleteが聞けるとは…。やっぱ本田氏のEWIはイイわ…。

トリの曲はやっぱりこの曲「MEGALITH」スクエア時代の曲で、もうものすごい聞いてるけどやっぱ生のMEGALITHは凄い。この曲は本田氏の演奏が最高。

そして、アンコールはお正月メドレー。
本田雅人(リコーダー)、櫻井哲夫(アルトリコーダー)、佐藤雄大(ピアニカ)、梶原順(小さい鉄琴 名前忘れた)、則竹裕之(鈴、カスタネット、タンバリン)で演奏した。しかもメンバーが会場内一周しながら演奏。
一周してるときの則竹さんがすごい恥ずかしそうにタンバリン叩いてたのが印象的(笑)

そんな楽しいコーナも終り、FUNKY MONSTERS→JOYと続き、とっても盛況のうちに終演。

なんか、あっという間の3時間ちょい…。楽しい時間はあっという間に終わってしまいました。

ともあれ、ソプラノ本田、EWI本田、フルート本田、いろんな本田雅人氏を見れて夢のようでした。

MCも絶妙な(?)トークで、何とも言えない可笑しさがあり楽しかった。

さて、明日はいよいよDIMENSIONです。(ぇ

セットリスト

1. 放課後は日曜日
2. ON THE WIND(リコーダーVer)
3. HEART OF ZIPANGU
4. PUT OUR HANDS TOGETHER(公開リハ)
5. FARMSCAPE
6. PARALLELOGRAM
7. BAD MOON
8. ロバートの肖像
9. LAUGHTER OF DRAGON
10. CIAO!!!
11. ATHLETE
12. MEGALITH
Enc1. お正月ソングメドレー
Enc2. FUNKY MONSTERS
Enc3. JOY



STB139入り口
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Live Dimensional-2009 in Summer [ライヴ]

東京は六本木。スイートベイジル STB139にLive Dimensional-2009 in Summerを観に行ってきました!

ライブまでに時間があったので、麻布十番にあるカフェ(窯)ハレノヒで凹カステラと、浪花家総本店のたいやきセットを食べて時間をつぶし、豆源で揚げ煎餅を買い、六本木ヒルズをほんの少し散策してからSTB139へ向かった。

実は終演後の写真だったりして・・・

いやー。ものすごく良いライブだった。色々なアルバムから普段やらないようなレア曲が多かった気がする。
何曲か判らないのもあったけど。とにかく良かった。
2nd StreetやYellow Sunshine がツボでした。ますやんの速弾きソロ、おのきんの流れるようなエレピソロ、カツオのむせび泣くSAX最高。サポートの石川さんのドラムは力強く、川崎君のベースも若さ溢れるプレイで新鮮。

おのきんさんが7/29誕生日ということもあり、誕生日コーナーピアノソロや、ますやんとのDUOがあったりと色々お得なライブでしたね。DIMEのライブは大満足。
ピアノソロがあまりに印象に残ったのでアルバム「CHINITA」を購入。

ライブでかけてるメガネを忘れ「譜面が見えないよー」、「手を抜こうと思ってたけど、本気に演奏してしまいました。」と巨匠カツオさん。
ライブ中盤で「今日の演奏はこれで終わりです」と名人ますやん。
そして昔の写真と現在の顔が変わらないおのきんさん(笑)。
MCもお三方絶好調でした。
いつものごとく、T-○QUAREのTR○THネタも出てきて会場を盛りあげてました。
もう、いっそのことT○UTH演奏しちゃって欲しい(笑)。
新アルバムも製作中との話題も飛び出し、今年もいい曲を期待したいところ。
それから、カツオさんが今年中に自動車免許取得できるのか注目ですね(笑)

さらに、終演後に鎧塚製ケーキ(笑)をお客に振舞うというサービスもありました。
ケーキも貰うのに列が出来ていて、あと少しで無くなりそうだったけど、ちゃんと頂いてきました。美味しかった。
が、このケーキを食したことで、その後に、地元まで行く列車の終電に間に合わないという、とんでもない自体になってしまいましたが( ̄□ ̄;)!!
本厚木までは、帰ってこれたけどこれから先は電車が無かったので、漫画喫茶や24時間レストランで時間をつぶすという手もあったけど、諸事情によりタクシーで戻って参りました・・・。タクシー10000円超えた(汗)

で、小野塚さんのソロアルバムCHINITA聴いてるけど、良すぎる;;
やばい。
まぁ、いろんな意味で昨日は本当に楽しかった。ナツヤスミもあと2日あとはゆっくりしよう。


本厚木


某所から転載のセットリスト
1.Tones
2.2nd Street
3.Brighter in Your Life
◆◆◆◆MC◆◆◆◆
4.Autumn River
5.Yellow Sunshine
6.6-TRIP
7.Cricket Smoker
◆◆◆◆MC◆◆◆◆
8.CHINITA [dreams] ※Onozuka Pf Solo
9.増崎&小野塚 アコースティックDUO(曲名不明)
10.Onozuka Solo~Vanity Story
11.Double Vision
12.September Winds
13.Jungle Dancer
[Encore]
14.Go Up Stream
15.IF
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。