So-net無料ブログ作成
検索選択

ケアンズ→グリーン島へ [旅行]

ケアンズ旅行記(?)3日目はグリーン島へ!

グリーン島はケアンズの港から船で約45分の距離にあるグレートバリアリーフにある島です。

まず、早朝からホテルを出てケアンズの港の玄関口であるリーフターミナルへ徒歩で向かい、リーフターミナルでグレートアドベンチャーズの受付で乗船手続きを行った。やっぱり英語…。

乗船手続き後船の乗り込み口付近で待機。乗船時間になってから乗船。

船内の席に座ってたら、出港までの時間紅茶とクッキーを自由に飲めるサービスがあるらしかったので、利用。

だけど…、正直紅茶はあまり美味しくなかったw

そうこうしているうちにいよいよグリーン島へ向けて出港。

しばらく、船に揺られる…。海が荒れているのか船がやけに揺れる…。早くも気持ち悪い…。

ので、着席したまま待機…。

その間、グレートアドベンチャーズの方による救命胴衣の着け方等の説明や現地で行うアトラクションの受付なども回っていました。

泳ぐ予定は無かったのだけど、そこで、ついつい(?)シーウォーカーという水中に潜るアトラクションに挑戦してみることに!

シーウォーカーとはエアーチューブ(酸素ボンベ?)に繋がれたヘルメット状のものをかぶり、そのまま潜水。海底に沈んで南の島の魚たちと触れ合うことのできるアトラクションです。

そんな感じで契約も済ませ、グリーン島へ到着!

みどりのしま

おお!晴れてる!

んでもって、海が透明化のあるライトグリーン!!

更に写真は無いけど、海面スレスレにエイが泳いでるし!まさしく南の島に来た感じ。

で、シーウォーカーまで時間が少しあったので、急いで島内のビーチへ。

一面の白浜にライトグリーンの海。遠くには真夏の青空、雲!そして太陽の紫外線が痛い…。

ので、旅行代理店で貰った日焼け止めクリームを体に塗りたくる…。

シーウォーカーの時間が来たので受付へ。そこでウエットスーツを借りて更衣室でお着替え。

で、参加者が全員集まったとこで潜水に関する説明が始まる。

説明がひと通り終わると、ビーチのボート乗り場へ、向かいまずそこで記念撮影!。

その後ボートに乗り込み、シーウォーカーの設備のある数分の距離の沖までボートで向かった。

到着後、腰に装備するおもりを渡される。装備後、一人ずつ順番に潜水開始。

まずはしご階段を途中まで降りて肩まで海水に浸かり、その状態でチューブ付きのヘルメットをかぶり、いよいよ潜水。

はしごを一段降りるたびに、水圧で耳がキーンとなるので、耳抜きしつつ、係員の指示に従いながらゆっくりと降りる。ヘルメット内に空気が常にあるので、顔はあまり濡れませんでした。

で、海底に到着すると先に潜水してたカメラマンによる撮影が開始。その後ツアー参加者と共に魚の餌付け等に移ります。

魚の餌付けと行っても、自分達が手を出しているところに係員が餌を撒いて、そこへ魚がウジャウジャ集まる感じなのですが、魚が間近に見れて面白かったです。

残念だったのは、時間が少し短かったと感じたこと。それ以外は楽しかったですね!

シーウォーカーを終えた後はウェットスーツ借りたまま、先ほどのビーチでお昼の時間まで泳いでました。

あ~。久々に海で泳いだなぁ…。小学生以来か?

綺麗な海~

お昼食べた後は、グラスボトムボートに乗り、船内の床が透明になっていて海底の魚たちの様子を観察しました。

お・さ・か・な!(by井上喜久子17才)

船長自ら船を操縦&海の魚の説明。海底にはとにかく、これでもか!という魚や珊瑚が見ることができました。

時折ウミガメも姿を現し、船長が「カメー!カメー!」としきりに指さしながら船を操縦。何故か日本語(笑)

途中スコールで雨に降られて船の窓を閉めようとしたら動きが悪く、窓が中々閉まらず濡れてしまったのはご愛嬌…。付近の3人がかりでなんとか閉めましたが…。

こちらも楽しいアトラクションでしたね。

その後は時間まで、まだ回っていない島内の海岸沿いを歩いてみました。

すると反対側から歩いてきた、観光客の外人さんに海のほうを指さされ、「スイミング!」と言うので、指さしたほうを見てみると、なんとすぐそこに海ガメが泳いでるではないか!!!

亀井静香じゃねえよ!

しかも、1匹だけじゃなく次から次へと何匹も泳いでるし!さすが南の島…。

最後まで南の島を堪能した後はケアンズへ帰港。船の中では眠気が襲い壁に頭をぶつけながらも、しばし眠りに(笑)。

ケアンズに到着後は昨日食べられなかったメルドラムスのパイを食べに!!今度を食べることができました。

その後はColesというスーパーマーケット買い物に。店内広すぎです…。

Coles出たあとは大雨に降られながらもモーベンピックというアイスクリーム屋へ。

色々なジェラートがあって、とっても美味しかったなぁ…。

そして本日の夕食は…。ラーメン(笑)。

ケアンズなのにラーメン!

ケアンズなのにラーメンです!!

「がんばらんば」というラーメン屋がケアンズにあるんですね。

がんばらんば

行く前に調べて気になってはいたけど、結局行っちゃいました(笑)。
オージーな料理が続いたので、久しぶりの日本食(?)は美味しかったですねぇ。

がんばらんばのあとは星空観察だったのですが、この日はあいにくの大雨!!夜景見学だけのツアーになってしまいました。南十字星を観たかったのだけど、叶わず。

ケアンズ唯一の夜景デートスポットらしいですw

まぁ、雨季なので仕方ないか。
代わりにガイドさんからオーストラリアの歴史、近況等を色々聞くことができて、面白かった。

また、いつの日か南十字星を見に来れたら良いなぁ…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケアンズ→キュランダ村へ! [旅行]

2日目はケアンズの駅から、キュランダ鉄道という観光列車に乗り、途中数々の名所を見ながら、キュランダ村という場所までゆっくりと2時間程かけて向かいました。

次は~ケアンズ~ケアンズ~お乗換えの際は~(略

↓が乗った列車。もっとまともな写真は無いのか!いいえありません(泣)。

鉄郎これが999よ(違う)

列車が出発し、外を眺めていると、沿線にすむ家の住人が庭から手を振ってくれたり、踏切待ちの車の人も手を振ってくれる…。なんてノリが良いのでしょう!

最初は広大なサトウキビ畑の中を列車が走って行き次第に熱帯雨林の中を列車が通過。
そして、数々の名所が登場。

ナレーション石丸 謙二郎

↑某世界の車窓からのOPで7年間程使われた実績のある場所みたいです。あの音楽が聞こえて来そうです(笑)

レッドバローン!ファイヤー!
バロン滝ですね~。雨季のひどいときにはものすごい濁流になるみたいですが、このときは標準くらいでしょうか…?写真撮ってたらいきなり大雨が…。

他にも色々見所をガイドさんが楽しく案内してくれたので、面白かったですね。

そして、キュランダ村に到着してからまずはお昼。列車内であらかじめハンバーガーかチキンパイか選べましたが、とりあえず豪州といえばオージ!!、肉!ということでバーガーで(笑)。
ちなみに豪州のファーストフードというとハンバーガではなくどちらかと言うと、パイなのだそうです。後でケアンズ市内に戻ってから食べる予定もあったのでここはハンバーガにしてみた次第。

昼食後はキュランダ村内を散策。

散策して間もなく、店内に人だかりができていたので店内に入ってみたら、年配の夫婦が手作りの飴を作っていました。
とても、美味しそうだったので思わず購入。実際食べてみたらものすごく美味しかったので感激!

千歳飴的な

次に目指したのは雑誌やブログ等にも紹介されている有名なアイスクリーム屋。「キュランダホームメイドアイスクリーム」へ。
看板には「ZEMUBU OISHII」…。それだけ日本人観光客が多いということか…。

店にはお爺さんが一人いるのだが、その店員のお爺さんが面白い。
列車の中でラムレーズン(ラム酒が効いている)が美味しいと聞いていたので、それを注文。
するとラム酒が効いているので「ドライビング?」と聞かれるので「No!」と答えると「マイウーマイウー」と言いながら(笑)アイスをカップに入れてくれた。
お金を支払うと最後に「ウィッシュ!」もやってくれて、どんだけ日本人に特化した店なんだとニヤニヤしてしまいました。ちなみにお爺さんは売る専門で、アイスを作っているのは奥さんらしいです。

教~えて~お爺さん

その後はバスの集合時間まで蝶の博物館で過ごすことに。

ここでは、園内にたくさんの蝶が生息しているのですが、見所は有名な青い蝶「ユリシス」を見ることができます。綺麗でしたー。
散策時間が終わり、村の中心部を離れてレインフォレステーションという自然体験のできるネイチャーパークへバスで移動。

川口浩探検隊

そこで、水陸両用車であるアーミーダックという乗り物に乗り、熱帯雨林の中を走り、そのまま川へ突入。
運が良ければ、そこで熱帯雨林に生息する様々な生き物を見ることができます。
とりあえず、トカゲのデカイやつや、鼈は見ました。あと天然のユリシスも一瞬見る事ができました。
中々楽しかったですよ。

その後は園内にある動物園を散策。

2012_03140402_R.JPG

ここには巨大なワニが池の中で微動だにせず居たり…。

カンガルー便

カンガルーが通路で寝ていたり…。

コアラのマーチ

コアラの赤ちゃんが見れたりしました!

中々に楽しめました。

その後はスカイレールというロープウェイに乗るためバスで駅まで移動。レインフォレステーション出る直前に大雨が…。

んで、スカイレールに乗ると眼下には映画アバターの森の元にもなった熱帯雨林が広がっていました。
そしてバロン滝も見えました!

が!!その後は霧ってきて何も見えないよ!!

そして、今日は3.11。ちょうど一年前東日本大震災のあった14:46はスカイレール上で迎えていたようです。
心の中で黙祷しました。

霧ってハニー!

相席になった観光客も思わず「金返せー(笑)」と一言。まぁ雨季ということもあったので、所々見えたので良しとしますか…。

その後はケアンズ市内に戻り、メルドラムス・パイというパイの有名なお店へ行くことに。
が!、店へ着くと店は閉まっていて、どうやら定休日のようだった…。

仕方なく、もう一店調べてあった「pie face」というお店へ行くことに。

三只眼

お店は新しく、色々なパイが置いてあり、中々美味でしたよ。
パイのデザインがかわいいですね。

その後はナイトマーケット横にあるTHE COFFEE CLUBという店でお茶してから帰りました。
翌日のグリーン島ツアーに備えてこの日は早めの就寝。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケアンズ 到着! [旅行]

日本を経ったのは20:10。そしてケアンズに到着したのが、何と朝の4時前!(時差は日本より+1時間早い)

もちろん飛行機の中では、ほとんど寝れず、ほぼ徹夜状態(笑)。

空港着いて、入国審査を通過して荷物を受け取ってロビーへ到着。

ツアー会社の係員が待ち構えていたので、名前を告げて荷物の整理。

合間を利用してロビーの外に出てみる。

ここはケアンズ

蒸し暑い…。夏だ…。

もちろん、日本は冬なので厚着のまま(汗)。

このままでは汗だくになってしまうので、トイレで半袖に着替えた。

しばらくすると、ホテル別に分けられ、バスに案内される。

荷物を預け、バスに乗り込んで、ツアー会社のラウンジでツアーの説明を聞くことに。

まだ、早朝だが、ツアーに含まれる各種バウチャーを受け取り、説明を受ける。

テンションが上がっているのか、あまり眠くは無かったかな。

説明終了後は、最初のツアー特典の「コアラと一緒にごはん」はこのラウンジが集合場所だったので、しばらくラウンジ周辺をウロウロしたり、ラウンジ内で休んでた。

定刻になると、迎えが来たので、他のツアー客と共にバスに乗り込む。

んで、運転手兼現地係員のおっちゃんの説明聞きながら、ケアンズの道路を走行。このおっちゃんメチャメチャ喋りがうまいぞ!(笑)

20分程して、ケアンズトロピカルズーという動物園(だっけ?)に到着。入り口でカンガルの餌一袋を受け取る。後でカンガルーに餌付けできるらしい。

ピー◯ー君?

園内移動中に見かけた看板。どうも、何かのAAに見えて仕方ない…。

そして、いよいよコアラを見ながら朝食!。

最初は木に止まって笹の葉を食べてたコアラ君だったが、木登りに飽きたのか、降りようとしてしまうので、係員のお姉さんに抱かれてました。

コアラッキー

コアラ見ながら朝食を済ませると、コアラ抱っこ写真撮影!。コアラは生温かかった…。

その後、園内を散策!熱帯雨林の鳥達やカンガルー他を見て回った。

園内を散策した後は、パームコープにある桟橋へ案内してくれました。

この付近の海岸には雨季になると人食いワニが流されてきたり、クラゲが生息しているそうです…。怖!

桟橋で釣りをしている地元住人がけっこういました。

桟橋からはダブルアイランドとヘイコックアイランドという島が見えました。

桟橋見学を終えると、ケアンズ市内へ送迎→免税店でワインの試飲。

免税店へ向かう途中のバス内では眠気がピークに達したのか、意識を失っていた…(汗)

免税店では出されたワインは全て試飲(笑)、けっこう美味しかったですよ。昼間からワインとは…旅行の醍醐味でしょうか…?

免税店でた後はチェックインまで時間があったので、地元のカフェで一休みすることに。

某観光雑誌を片手に「board walk cafe」という店へ。

看板名物はチーズケーキらしく、とりあえず身振り手振りでレモンチーズケーキとチーズケーキをを1つずつ注文するも、通じなかったらしく、レモンチーズケーキ一個しか来なかったw

だけど、そのレモンチーズケーキの大きさを見てびっくり。さすが豪州!って感じでしたが、味のほうは美味しいけど、クッキーの部分がメチャメチャ甘くて、最後は思わず醤油せんべいが欲しくなりました。
大きい、甘い!これが豪州流なのか!?

その後、市内にあるウールワースという大手スーパーへ買い物に。色々買い込む。クレジットカードも使えたのでとっても便利でした。

ホテルへのチェックイン時間が来たので、これから3日間お世話になるザ・シーベル・ケアンズというホテルへ移動。

実はザ プルマン リーフ ホテル カジノに泊まってみたかった

左がザ プルマン リーフ ホテル カジノというカジノがあり、同じ建物内のホテルにも泊まれます。

右が今回泊まったホテル、ザ・シーベル・ケアンズです。外見はどことなく昭和後期な高層マンションにしか見えませんが、中は立派な作りでした(笑)。

チェックインを済ませて、部屋へ着くとまず気づいたのが、日本のホテルでは当たり前のスリッパが無い!事にビックリ。

仕方なく後日使用するであろう持参したビーサンで凌ぐことに…。他に気になったのはベッドが小さかった事くらいか…。

部屋に付いているティーバックのお茶類は無料だけど、プリングルスや謎のお菓子、冷蔵庫内の飲料水は有料だとのこと。

ここまでほぼ徹夜だったので夕食まで、一休み。

夕方、地元のパディワックスという店でオージー牛を堪能。サーロインを注文。
が、注文したサーロインが来てビックリ。脂身がない!!
あれっ?って思ってたけど、後日豪州では脂身を食べる習慣が無いそうで、成る程と思った。
とりあえず、豪州らしい食事をしたところで、市内を散策。

そこでこんな看板が。

トーキョートッキョキョキャキョク

おそらく観光客向けであろうこの看板。ケアンズから、それぞれの国の主要都市までの距離が書いてあった。東京まで5881kmsだそうで…。

ケアンズで最初戸惑ったのは、横断歩道の歩行者用の信号。

赤から青に変わって渡るんだけど、5秒程で赤い点滅になる…。え?って思っちゃうけど、赤い点滅でも渡っても良いのだそうです。更には信号が完全な赤点灯でも車が着ていなければ自己責任で渡ってよいのだそうで、慣れるまでに時間かかったw

夕食後は駅のある、ケアンズセントラルというショッピングモールへ。だけど土曜日は17:30までしかやってなかったらしく、モール内は全ての店が閉まってました…。仕方ないのでナイトマーケット経由して、マーケット内のNew Zealand Naturalというアイスクリーム屋でアイスを食べる。だけど店員さんは日本語通じないので身振り手振りの片言の英語にて…。なんとか注文できましたが…。

で、ホテルに着いたら腹こわした…。持参した正露丸がいきなり役立つとは…。

夜景モード

泊まった部屋は海側じゃなかったけど、真下にはザ・シーベルのプールが見え、夜景はまぁまぁ綺麗でした。
こうして、一日目が終了、しかしハードなツアーやね…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いざ!ケアンズへ! [旅行]

実は、初の海外旅行というやつへ行ってきます。

場所はオーストラリアケアンズなのですが、ドキドキです。

昨日までは、まったく実感が無かったんですが、いよいよ飛行機に乗り込みます!

何はともあれ、楽しんでこようと思います!

空港のエントランスに誰か有名人がいたようだが、気づいたのが遅く誰だか判らなかった(泣)。

ショウナンシジュクラーイン!(違)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いざ!松本城! [旅行]

本日は早起きして、長野県は松本市へ行って来ました。

足柄SAで最初のトイレ休憩。交通情報見たら、中央道は須玉付近~先がチェーン規制、松本より先の下り線は通行止めになってました…。

道路は凍結こそなかったものの、富士五湖道路の篭坂トンネル内~先は融雪剤がかなり撒かれていたようです。
道路が真っ白…。

しかし気温は当然マイナス…。 双葉SAで小休止したときも、外はとても寒かった~。一目散に建物の中へ…。

朝食は寒かったので、ほうとうを頂きました。

んで、双葉SAを出てナビを見たら、須玉IC付近で渋滞が出来てた、しばらくして現地に着くと確かに渋滞に巻き込まれた。

後で分かったのだが、ちょうどIC出口手前で、検問みたいに一台一台チェーン又は冬用タイヤ履いてるか確かめてたのね・・・。それで渋滞が出来ていた訳だ。

もちろん、スタッドレスは着用済みなので検査を無事通過。

そこから先は道路は空いてました、が!道路がかなり凍結していて走行するのが結構怖かった。

追越車線のほうは人気が無いのか、結構雪残ってた。 まずは、諏訪ICで降りて、諏訪大社下社秋宮へ行くことに。

ここから先はずっと道路に雪!諏訪IC降りても雪雪雪!、現地の人達が朝から雪かきしてる人がちらほら見えました。

冬用タイヤを履いているはいえ、滑ると怖いので普段よりも速度を抑えて走行。

諏訪大社行く途中に見えた、諏訪湖が真っ白で、綺麗だったので後で言ってみることに。

んで、諏訪大社下社秋宮へ着くと駐車場にもかなり雪が…。さすがは長野…。気温も相当低く寒かった~。

諏訪大社の池

時折、木に積もっていた雪がパウダースノー状に落ちてきて綺麗だった。

30分程諏訪大社に滞在し、次に諏訪湖間欠泉センターへ。

諏訪湖!

駐車場もですが、諏訪湖も真っ白!一面銀世界で、間欠泉センターに着いたときには丁度間欠泉が吹き出ていました。

心なしかこの間来たときよりも、湯の高さが高くなっていた気が…?

間欠泉センター

諏訪湖湖畔を出て、岡谷ICから再び高速に乗り松本ICまで、松本城を目指しました。

松本市内も車の通りの少ないところは雪が積もったままでした。

松本城近くの駐車場に車を停め、松本城へ。

こないだは、夜暗くなってからの松本城だったけど、今回は昼間の松本城。綺麗ですね!。

松本城と白鳥

池には水鳥やら鯉やらがいて賑やかでした。

松本城の写真を撮影したりしていると、白鳥2羽+鴨、鳩多数を引き連れたオジサンがいました。

そのおじさんが池にいる鳥たちの説明をしてくれたのが面白かった。餌付けの人なのか、普通の一般人なのかは謎でしたが…。

そして、いざ松本城へ!中へ入る前に外履きを脱いで、スリッパに履き替えさせられました。寒いよ!

そして、城の中も寒い…。とにかく寒い…。昔の人は寒く無かったのだろうか・・・?と心配になってしまった(笑)

城の中は結構広く見ごたえがありました。もちろん天守まで登ってから降りましたよ。

その後は松本市立博物館をチョロ見してから、松本市内にある、カフェmatkaへ。

お城からトボトボ歩いて15分位だったかな?閑静な住宅街の中にカフェはありました。

matka

が、着いたのが12時半過ぎで入り口にはカレーは売り切れました。の文字が…。残念。

フォカッチャサンドは出来るとのことで、それとチャイを注文。

カフェ内は落ち着いて静かな感じで、なかなか良かったです。

フォカッチャサンドとチャイ

フォカッチャサンドは歯ごたえ十分で、ちょっと塩っ気(?)があり大変美味しゅうございました。

チャイはお抹茶の器のような容器に入って出てきて、ちょっと面白かったです。

matkaメニュー

こう言う良いカフェはついつい長居したくなってしまいますね。


外へ出ると、極寒…。ナワテ商店街を経由して珈琲まるもへ。

まるも

カフェハシゴです(笑)。

珈琲屋なので、珍しく紅茶ではなくケーキセット(ミルクレープ)+珈琲を頼みました。

店内は老舗旅館らしく、クラシック音楽がかかるアンティークな(?)感じでした。大人なカフェといったところでしょうか?

ここでも、1時間程滞在してしまいました。こう言うゆっくりと時間が流れる感じが良いですね。

そして、松本市内で少し買い物してから、松本市美術館へいってみることに。

残念ながら、閉館時間が迫っており、中のショップにしか入れませんでしたが、外の展示物などを見て楽しみました。

ミッフィー展を開催中らしく、ショップ内は大盛況でした。

外の展示物を見てたら、雪の降りが酷くなってきたので、帰ることに。

パッ◯ンフラワー!?

帰りの高速は特に渋滞も無く、雪は所々ちらつく程度でスムーズに流れていて、助かりました。

帰りに双葉SAで小休止して、生姜焼き定食を食べてから帰途へ。

長野観光、見るところたくさんありますねぇ…。必ず、またいつか!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再び、上高地へ! [旅行]

今日は、閉山まであと一週間と迫った上高地へ行って来ました。

もう長野方面へ向かう時は定番の中央道の双葉SAにAM6:00前に到着し、休憩。

双葉SAのフードコートのメニューは、ほうとうを始めとして色々なメニューがあり美味しそうなのですが、軽めに済ませようって事でパン屋でパン購入。。(軽めといいつつパン3つ食べちゃったけど)

双葉SAを出て、松本方面へ車を走らせてたら南諏訪手前あたりから霧が…。諏訪湖SA付近走行中も諏訪湖方面は全く見えず…。結局長野道に入っても塩尻辺りまではずっと霧でした。

松本に入ってからは霧は晴れていたので一安心、158号線を上高地方面へ入り、新島々駅付近のセブンで昼食のおにぎりを購入。

なぎら健一?

結局、8:30過ぎに沢渡の駐車場に着いたのだが、今回は松本市営第4駐車場に駐車。前日から駐車してある車に霜が降りてる…。

前回は第2駐車場に停めたのだが、今回はお試しで他のとこに停めてみようとってことで…。結論から言うと、帰りに第4よりもほんのちょっぴり長く寝ていられる第2でいいやって感じですね。(ぇー)

第4のバス停の名称は沢渡岩見平、ここで上高地BT行きのバスを待ちます。

10分程待ってりるとバスが来たので乗り込み、バスに揺られて釜トンネル通過。

大正池付近まで来ると木の上の方が白い!樹氷ってやつか!。朝の早い段階で大正池で降りてみるのも神秘的だったかもしれない。でも今回は明神付近でゆっくりするのが目的なので、いきなり上高地バスターミナルへ直行。

バスの中からも見えてたけど焼岳とか穂高連峰の山々の上の方に雪がかかっており、とても綺麗!

このへん見ると、長野すげーってなりますねぇ。

9:10頃上高地BTに到着。寒い。それなりの格好をしてきたもののやっぱり陽が当たってないとこは寒い。

そこから、てくてくと河童橋まで向かったのですが、改めて、梓川+穂高連峰の景色が素晴らしい。

梓川と穂高連峰

いいねいいねー!大自然。

上高地のカラスは何を思う

んで河童橋到着、前回左岸から明神を目指したのだけど、今回は右岸から明神を攻めてみることに。

散策遊歩道

右岸は岳沢湿原や絵になりそうな自然が楽しめる、上高地の醍醐味を存分に楽しむ事ができるコース。

岳沢湿原

左岸よりはアップダウンは多少あるものの、とにかく、歩いていてとても楽しいコースですね。

どこを見ても綺麗

河童橋→明神の右岸ルートの所用時間70分って書いてあったけど、自然を堪能しながら90分ほどかけて歩いた。

こんな景色が続きます!

今回はすれ違う人が前回の夏のときよりも多い気がした。やっぱ閉山前の駆け込み需要だろうか?(笑)

11:00頃に明神池に到着。神社手前の嘉門次小屋がとても賑わってました。

明神池に入ると、やっぱりここは神秘的で静かな場所。1時間ちょいここで過ごしてしまいました。

明神池 一之池

12:15頃明神橋の付近の河原で穂高連峰を眺めつつ陽があたる場所で昼食。風は冷たかったけど陽の光でぽかぽか。

13:00頃徳沢方面へ行こうかと思ったけど、松本城観光をする事に変更し、左岸から河童橋へ引き返した。

14:30前に河童橋到着。そのままBTまで歩き15:00に沢渡行きのバスが来るというので、それまで土産物屋見物。

帰りのバス内では案の定睡魔が襲いダウン。でもここで寝たおかげで、後が殆ど眠く無かった。

駐車場に着き、そのまま松本市内までナビ従い走行。市内で一度ナビの指示を読み間違えたけど、通りの激しい場所で読み間違えると焦る…。

んで、16:40頃市内の松本城付近の駐車場に車停めて松本城下町を急ぎ足で散策しつつ、松本城へ。日没寸前。

城に付いた頃にはすっかり暗くなり、お城がライトアップされてました。来る予定の無かった松本城へ来てしまったよー。ライトアップされた松本城はとっても綺麗でした。よく写真を撮りにくるという見知らぬおばちゃんに、あの辺から撮ったほうがいいとかレクチャーされつつ(笑)、写真を撮影

松本城のライトアップ

帰りは付近のモールに入っているミスドで久しぶりにポンデリング等を食した。

松本に来て何故ミスドなのか!ということは置いておいて…。甘いものを欲していたのだよ!!

んで、18:30頃松本市を後にして帰途へ。

帰りの双葉SAでは、いつも気になっていた、インドカレー屋のチキンカレーを遂に食べた。

ライスとナンを選べたけど、もちろんナン。インド人(?)のおっちゃんがその場でナンを焼いてくれます。

ナンは甘みがあり、チキンカレーとの組み合わせはなかなか、美味しかったですよ。

ナンとジョー先生


そんな感じで、上高地、松本城観光と盛りだくさんな感じで楽しんで来ました。

松本は今度ゆっくり行きたいなぁ。

あ、結局この日の道路のコンディションは良好。トンネル内すら乾燥していて、スタッドレスの活躍は全くありませんでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

西沢渓谷 [旅行]

本日は山梨県の西沢渓谷へ出かけてきました。

東名高速道路富士五湖道路→中央道のルートで勝沼ICで降りて向かった。

行きに東名高速の足柄SA(下り)で朝食を買い込み、腹ごしらえ。ファミマもたまごかけ風のおにぎりだしたのね…。

SAのスタバの入り口の看板のわずかなスペースに猫が丸くなって寝ており、ほっこり。

ぬこ

6:20頃足柄SAを出た後は中央道の勝沼ICまでノンストップ。勝沼ICを出てからは県道を経て雁坂みちへ。

雁坂みちの途中にある、8:00ちょい前に道の駅まきおかに到着。トイレ休憩。

まきおか道の駅の手前に琴川ダム方面への案内看板を発見。今後行くであろう金峰山登山のときにここ通ることになるのかな…?。

その後は更に雁坂みちを西沢渓谷方面へ30分程走らせ、途中広瀬ダムに寄る。

外は肌寒い感じで、紅葉は上のほうから始まりかけた感じでまだまだといった感じ。

広瀬ダムを後にしてからは西沢渓谷入り口の市営駐車場へ直行。8:45に到着。

三脚は持ってきたけど、荷物になるからと車に置いていった。

そこから渓谷入口まで徒歩。8:50~散策開始です。

散策コースMAPの看板を見て、MAPを印刷して持って来なかったことを後悔。みとみ道の駅でもらってくれば良かったと二重に後悔。

まぁ、看板見て行けばなんとかなるだろう…って感じで人の流れに着いて行く感じで(笑)。

西沢渓谷入り口~西沢山荘までは整備された遊歩道が続きましたが、その後は急に山道っぽくなる…。

9:30頃二俣吊り橋到着。吊り橋は結構揺れ、若干スリルがあります。景色が良い!

更に渓谷沿いを歩き、他の登山者にバンバン抜かれながらも9:55頃三重の滝に到着。

観瀑台があり、そこからの渓谷の流れは迫力があり見事!やはり三脚持ってくるべきだったか…。

この辺まで来ると大自然をとっても堪能している実感が湧きます。

三重の滝

だんだんと、道が険しくなりつつも歩を更に進めて10:10頃人面洞へ。岩肌にさまざな人面模様が出ているらしいけど、自分はあまり判らず(笑)

西沢渓谷はアップダウンはそこそこだけど、たまに壁に鎖が付いているような、落ちたらやばいというような所もあり気が抜けません。

その後も次々に名所が登場

10:20 竜神の滝。ここの流れも結構なものです。癒される~。

竜神の滝

10:30 恋糸の滝。対岸に静かに流れ落ちる滝でした。

10:40 貞泉の滝。流れが激しく迫力のある滝ですね。

10:58 母胎渕。渓谷の流れに削られ、自然にできた穴みたいです。

母胎渕

11:10 カエル岩到着。三匹のカエルが重なってるように見える。現地で見たときはどれがカエル岩なのか判らなかったが、どこかのサイトの説明と写真で見て納得。

カエル岩

11:17方丈橋到着。橋自体は工事中で、仮設の工事用の橋が掛かっていました。

11:24 方丈橋を渡って坂を登って行くと、そこにはこのコースの最大の見せ場七ツ釜五段の滝が姿を見せます。五段に分かれている滝は圧巻。とっても素晴らしかったです。紅葉が進むともっと綺麗なんだろうなぁ…。

七ツ釜五段の滝

12:00丁度に西沢渓谷終点に到着。もう一つ、この間に不動滝があったようですが、何処にあったのだろう…。途中二股に分かれてた道のほうにあったのかな…。

とりあえず、ここで休憩しましたがお昼をもってくるのを忘れた為、15分ほど休んで、旧トロッコ道の方から戻りました。トロッコ道のほうは特に見所はあまりなかったけど、なだらかな道で、行きのアップダウンで足がクタクタなので有りがたかったです。

トロッコ道

14:00頃市営駐車場にようやく到着。計5時間の散策でした。整備された遊歩道が続くと勝手に思い込んでいたので予想していたよりも結構きつかった。一歩踏み外すと谷へ転落する危険する箇所だらけなので、ちゃんとした装備で行ったほうが良いかも…。

その後は道の駅みとみに寄りトイレ休憩と五平餅を食べてQK。

14:40頃道の駅みとみを出て運転するものの、眠気が来た為に、行きにも寄った道の駅まきおかに車を停め仮眠。

気分転換をしてから、甲州市塩山にあるワイナリー古壺にあるワインカフェ古壺というカフェへ。

店の外観は土蔵のような感じな造りで、中は落ち着いた感じのオシャレで静かなカフェという感じです。

ワインカフェ古壺

ケーキセットで自家製チーズケーキと紅茶を注文。チーズケーキはとても美味しかったですよ。

ケーキセット 自家製チーズケーキ+紅茶

18時閉店ということで、17時頃着いたのであまりゆっくり出来ませんでしたが、まったりできました。

古壺を出た後は、笛吹川フルーツ公園へ。高台にあり夜景が素晴らしかったです。

フルーツ公園へ行く途中有名なほったらかし温泉の看板を発見。この近くにあるようです。今度行ってみたいな。

せっかくなので持ってきた三脚で夜景撮影。

甲州市?山梨市?の夜景

三脚使うと普段とは違う写真が撮れて、面白い事が色々できそう。

ここで帰途へ。帰りは足柄SA(上り)に寄り、TV等で有名な佐野実氏のラーメン店、野の実で「煮玉子、チャーシュー塩らぁ麺」を注文。

煮玉子は濃い味玉が付いてくるのかな?と思っていたのだが、あまり濃くなくてちょい肩透かし。

でも、全体的な味はあっさり目で良かったと思います。

ラーメン道

ラーメンだけでは足りず同じフードコートに入っているマクドナルドでアイコンチキンチーズフォンデュセットを食べた。

チキンなのであっさりとした感じで食べやすいかも!。

アイコンチキンチーズフォンデュ

そういえば、上り線のスタバの近くにも猫がいた…。同じ猫…な訳ないよな…。

そんなこんなで、西沢渓谷と山梨ちょろっと観光+足柄SAツアーは終了、山梨はまだまだ色々名所あるので攻略していきたい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

軽井沢2010 [旅行]

休日を利用して、軽井沢まで車を走らせてきました。

6:05 関越道 高坂SA(下り)に到着。 天気は曇天だけど雨は降っていなかった。ちょうど良い陽気。
    物販ブースを廻ってる途中に丁度パン屋が開店したのでパンを購入し、朝食。

高坂SA in メロンパン

6:45~8:00 高坂SAを出る。数時間車を走らせ藤岡JCT経由で関越道から上信越道へ入る。軽井沢に近づくにつれて空が暗くなり、小雨が降ってくるように…。まさか…長野=雨の法則!?

8:20 軽井沢市内に入り、一箇所目の観光ポイント。千ヶ滝のハイキングコース入り口の駐車場へ到着。
車を出た瞬間に前方からスズメバチが飛んできて焦る…。さすが大自然…。この付近は野生動物生息地らしく、熊出没注意の看板がアチラコチラにありました。 熊よけの鈴とかあったほうが安心なのかも。しかし、涼しい。空気が澄んでる(気がする)。心配された天気は軽井沢に着いたら晴れて、車内は暑いくらいに。

8:40頃 緑が多く、小鳥たちのさえずりやよく分からない虫たちの鳴き声が響く中、整備された車道と看板に書かれた砂利道をひたすら歩く。渓流沿いの遊歩道もあったけど、木の遊歩道が腐食、破損していて通行止めになってました。 残念。

9:00 千ヶ滝に到着!!落差20メートルくらい(?)はあろうかという千ヶ滝は結構迫力あります!ときおり水しぶきがかかってマイナスイオンを浴びて気持ちいい。 観瀑台の脇から沢のほうへ降りることもできます。

千ヶ滝

観瀑台の苔生したところにキノコが生えてました(笑)

ピンボケ写真キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

10:10 来た道を引き返し駐車場へ到着。2箇所目観光ポイントへ向かう。目指すはメルシャン美術館。

10:35 渋滞も無くあっさり到着。この日は美術館のある御代田町の住民無料開放デーだったらしく結構な賑わいでした。

メルシャン美術館エントランス

10:50 美術館に隣接するレストランでソフトクリームを購入。この日は暑かったのでソフトクリームがみるみるうちに溶けていったので時間との戦いでした(笑)

11:10 この同じ敷地内にウィスキー蒸留所があり、ガイド同伴の見学もできたそうですが、11:00に締め切られていて、次回が13:00~になっており断念。販売所ではウィスキーを試飲することもできたようです。

11:20 いざ、メインの美術館へ。今回メルシャン美術館は『小さなルーヴル美術館』展を開催中です。

11:30~12:20 館内で展示物を鑑賞。本物のルーブル美術館の絵画を縮小し展示してあるスペースや絵画や作品の町並みを再現した立体模型などが展示してあり、とても面白い作り。
本物のルーブル美術館へ行ってみたくなるような気持ちにさせます。

12:30 お昼をどうするか悩む、美術館内のレストランで食べるという手もあったが、車に戻り観光ガイドを読みあさる…が結局めぼしい場所も見つからず、去年行ったTRATTORIA PRIMO周辺へ行けば何かあるだろう的な考えで、そちらへ向かうことに。

13:10 TRATTORIA PRIMOへ行ったら、丁度駐車場が空いていたので、結局TRATTORIA PRIMOへ入る(笑)。看板によると20分待ち。相変わらずの人気店。

13:45 ピッツァエスペルト(モツァレラ、チェリートマト、バジル、セミドライトマト。シンプル)と スパゲティ コン グランキオ(タラバガニとブロッコリーのトマトソースのスパゲティーニ)を注文。非常に美味。相変わらず雰囲気良いお店で店員さんの対応も良い。

グランキオ

14:30 店を出て、鬼押出し園へ向かう為に、去年も通った有料道路「白糸ハイランドウェイ」へ。

14:40 せっかく料金も払ったので(?)、去年も行った白糸の滝寄ってみた。前回は雨降ってたけど今回は晴れVer。前回あまり人居なかったのに今回は人が多い!駐車場も一杯で観光バスも次から次へと…、恐るべし晴れパワー。

14:45 渓流沿いの遊歩道を歩き白糸の滝へ到着。やはりここは神秘的。断層の隙間から流れ出る滝の水がとっても不思議な光景です。ここでも人人人。写真撮ると必ず人が入っちゃう…。人が入らないように撮影するのはたいへん。

白糸の滝2010晴れバージョン!

15:25 白糸の滝を離れ、白糸ハイランドウェイを出る。そしてまたもや料金所…。そう去年湯釜行ったときも料金所の嵐だったなぁ…。

15:40 鬼押出し園到着。天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩が固まり絶景を作り出しています。しかしここへ来て、景色は霧や雲がかかっていて遠方まで見えず。去年は雨も降ってたからこれでもマシなほう。

16:20 園内をひたすら歩く。広がる光景はまさに鬼のいる地獄さながらか…(?)。高山植物が色々咲いていて綺麗。ときおりカッコウが遠くで鳴くのが聞こえてくるのが印象的。嬬恋高原方面は霧がかかっていて大パノラマは見えず。浅間山も上のほうが雲に隠れてるし…残念。

湯釜もきっと霧ってるんだろうなぁ…。

17:00 結局閉園時間一杯まで鬼押出し園を回り、帰途へ。 楽しかったー。帰りは白糸ハイランドウェイを通らずに軽井沢市内へ。

17:50 上信越道(上り)の横川SAに寄る。これからの長い運転を考えて、一旦お昼寝タイム。

18:30 寝て起きて、SA内の看板を見て上り線に事故渋滞区間が!!!これは!と思い、ここで早めに夕食を取ることに。 本当は峠の釜めしが有名なんだけど、あまりお腹減ってなかったこともあり、そば屋に入る。

19:40 北村一輝ばりにメガシャキを飲み。横川SAを出る。特に目立った渋滞もなくスムーズに流れていた。

21:20 関越道(上り)高坂SA到着。給油と小休止。帰りは安全運転でこまめに休憩が重要。時間はかかるけどね…。

22:30 関越道を出て環八の混雑っぷりに慎重に運転。んー都会の夜のドライブは緊張感あるね。

22:50 東名高速に入り横浜・町田ICにさしかかる辺りでメガシャキの効果切れる。眠気が襲ったが海老名SAへ滑り込む。

23:00 海老名SAでトイレ休憩だけして帰途へ。

いやー。一年ぶりの軽井沢とっても楽しかった~。また、是非来たいですね。

余談だけど、圏央道が海老名~八王子まで全線開通すれば軽井沢までもっと早く行けるようになるのだろうか…?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

諏訪、霧ヶ峰の今日 [旅行]

久しぶりの日曜休みだったので、早朝(夜?)に起きて、長野の諏訪、霧ヶ峰方面へ出かけてきました。

天気も良く、春らしい一日中穏やかな日でした。

5:30 国道138号~須走ICより富士五湖道路に乗る。

6:00 富士五湖道路を過ぎて、中央自動車道の谷村PAでトイレ休憩。陽の光が無いので、まだ気温が低く寒い。

6:10 谷村PA出発。中央自動車道本線に入っても、車は増えてきたけど特に目立った混雑無し。

6:45 長野に行く時に、ここに寄るのは恒例。中央自動車道の双葉SAに到着。パン屋で惣菜パン2つ購入し朝食タイム。

7:20 双葉SA出発。混雑全く無し。

8:05 諏訪ICに到着し。右折して諏訪バイパスに入る。付近のガソリンスタンドで給油。クレジットカードが認識せず、操作に手間取った…。今日は寒くなかったけど、一応寒冷地へ向かうので地元である諏訪市内で寒冷地仕様(?)のガソリン給油。

8:15 諏訪バイパスの新井交差点で左折し、国道152号線→ビーナスライン→メルヘン街道→大門街道のルートで白樺湖方面へ。

8:30 白樺湖付近に到着。道路自体は除雪してあるものの、道路脇に結構雪が残っていました。融雪剤も結構撒かれていていたようで、道路が真っ白。車が錆びる…。

8:40 大門峠からビーナスラインを車山・霧ヶ峰方面へ入る。道路脇の雪が多い。

8:50 車山付近の駐車スペースを発見し撮影タイム。除雪されてなかったのでご覧の有様。雪が凍結しててアイスバーン状態に。

車山付近の駐車スペース

8:55 雲ひとつ無い晴天。アルプス山脈の山々や富士山も見えて、白銀の世界の大パノラマを満喫。晴れてて良かった!。早い時間に来て正解!

富士山

9:00 車山を出発し、霧ヶ峰方面へ。途中の車山高原のスキー場はスキー客で大賑わい。

9:10 霧ヶ峰の道の駅(霧の駅)の所の交差点を右に194号線方面へ入る。除雪が殆どされてなくて、アイスバーンもいいところ…。轍にハンドルを取られながらのトロトロ運転…。数台対向車とすれ違ったが、そのときだけは慎重に行いました。(タイヤの対策はスタッドレスのみでチェーンは巻いてません)

9:15 ビーナスラインの通行止めの所まで車を走らせ、八島ヶ原湿原の駐車場に入る。(冬季は八島湿原駐車場~和田峠・美ヶ原方面への道は封鎖されています)

行き止まりじゃ!(源平討魔伝風に)

9:20 駐車場は数台分だけ止めれるように除雪してありました。 既に何台かスノーシューを楽しんでいると思われる客の車が止めてありました。除雪されていないところは、膝のあたりまでの積雪がありました。バス停の看板が…。これでも、結構解けているんだろうけど…。風は冷たいけど、意外に寒く無かった。陽の光のおかげかな?

雪国 by吉幾三

9:25 駐車場から徒歩で、雪に足を取られながらゆっくりと湿原方面へ。遊歩道のトンネルを抜けるとそこには!

白銀の世界

9:30 湿原は雪に覆われていました。八島ヶ池も凍結していて綺麗でした。特にスノーシューやスキーを目的で来たワケではないので、遊歩道には降りれなかったのが残念ではある。(普通の靴では怖くて降りれない)
雪景色を見るにはギリギリの季節かなぁ。ライブカメラでしか見たことない風景を、実際にその目で見れたので良かった。感動。

八島ヶ原湿原

10:00 もっと、湿原の雪景色を堪能したかったけど、後ろ髪を引かれつつも霧ヶ峰方面へ戻る。しかし、路面の雪の凍結具合が凄い…。

10:10 194号線で停車して、車内から霧ヶ峰インターチェンジ方面を撮影してみました。外に出て撮れば良かったかな…。

ライブカメラが設置してある交差点はここ

10:20 霧ヶ峰付近の富士見台で再び富士山他アルプス山脈の絶景を堪能。

霧ヶ峰からの富士

10:40 大門峠~来た道を引き返し、昼食を採る為にSUWAガラスの里へ向かうことに。

12:00 SUWAガラスの里到着。 ランチタイムのセットメニューでパン(又は日替わりライス)とスープが食べ放題。煮込みハンバーグのセットにしました。 お腹いっぱい。

14:10 ガラスの里のお土産コーナを一通り見て、ちょっとお昼寝タイム。

14:50 諏訪湖といえば間欠泉。間欠泉センターへ。でも、間欠泉が吹き上げる時間まで余裕があったので、間欠泉センター正面のタケヤみそ工場のお土産コーナへ(笑)。ごまみそソフトクリームを食した。ごまの風味のが強く味噌の味があまり感じなかったかな?

15:30 間欠泉が吹きあげる時間になったので、間欠泉センターへ。結構お客さんがいた。上空には鳶が優雅に飛んでいた。間欠泉は今は自噴している訳では無く、機械で制御されているっぽいので、昔みたいに高く噴きあげていないのが残念。まぁ雰囲気だけ楽しむ感じで。

とっても低い間欠泉

15:55 間欠泉を見たあとは湖畔を少し散策。湖畔は整備されていて色々なオブジェが。こんなんありました。

春宮の近くにある石仏

16:30 高島城のすぐそば、高島農園の横にあるカフェ、ル・ポミエへ向かうも、ナビ通りに進んでも見つからず。周辺を2,3周…。(ナビの設定も高島農園でセットしてあった為に、詳細が案内しきれなかった模様)
3周目に、ようやく発見。高島城交差点方面から見ると駐車場とか看板が見えないので、凄く判りづらかった…。
ともあれ、到着。

ル・ポミエ

16:50 シフォンケーキ(いちご)と南アルプス茶(紅茶)をセットで注文。どちらも美味しかった。隣の高島農園では、シーズン中ならりんご狩りも出来るようです。 しかし、見事にりんご関連のものを外して注文する俺…。
また、りんごのシーズン中に来てみたい。

17:40 店を出て、店の駐車場から高島城をパチリ。
風雲高島城

17:50 諏訪市を後にして、中央自動車道に乗る。

18:50 双葉SA(上り) トイレ休憩兼15分だけ仮眠タイム。

21:20 御殿場市内の某ファミレスで遅い夕食。帰途へ。

と、言うわけで、長野の諏訪・霧ヶ峰周辺を堪能した。とても楽しい一日になった。またいつか来るよ~。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

館山2010 [旅行]

館山日帰り旅行へ行ってきた。天気も比較的良く、風は肌寒いものの、2時頃までは暖かい日差しに恵まれまてました。

7:30頃~ いつもの保土ヶ谷バイパス経由で狩場線→湾岸線→アクアラインというルート。心配してた保土ヶ谷バイパスの混雑もあまり無く、海ほたるまでスムーズに流れていた。

8:00 海ほたる到着。渋滞は無く、駐車場は混雑してたもののなんとか入れた。風が強い。寒い。でも日差しは暖かい。視界は割と良好。東京のビル群が良く見えた。

8:30 海ほたるに来たからには、海ほたる焼きを食べるのが習わし。(←大嘘)しかし、この海ほたる焼きの目がどことなくまりもっこり…。

阿寒湖ではありません

9:00 館山自動車道走行。目指せ富津金谷IC。道路が混んできた…帰りが怖い。

9:30 館山自動車道を降りて、県道127号線を走る。鋸山大仏下の無料駐車場へ行くための鋸山観光自動車道(無料)の入り口の看板を見つけたものの、入り口が狭かった為躊躇し、「本当にここが入り口なのか!?」、と思い通り過ぎた(笑)。しばらく進むも、他に観光自動車道への入り口は無く、仕方なく引き返しさっきの狭い入口から観光自動車道へ。

9:50 鋸山の日本寺到着。拝観料を払い中へ入る。梅が咲いており、とても綺麗だった。春の訪れを感じさせます。

梅沢富美男

10:00 日本寺の大仏登場。デカイ。

10:15 地獄のぞきへ向かう階段を登っていたら、森の茂みに何か動物が!って思ったら猿だった。普通に猿が木に登っていた…。大自然。

10:35 羅漢像が立ち並ぶ独特な、羅漢エリアを抜け、階段を登りつめると有名な観光名所「地獄のぞき」に到着。 柵があるとはいえ、強風が吹いてくるとちょっと怖い。絶景です。

地獄のぞき

11:25 鋸山を後にする。再び館山自動車道へ。いつも館山に来たときは寄っている富楽里は今日は時間が遅い為か入り口が渋滞していたのでパス。

12:15 去年も来たCAFE TSUMUGIに到着。駐車場に猫さんはいませんでした。寒いからかな?

12:20 お昼時だったので、店内はカウンター席しか空いてなかった。でも入れてよかった。女性のマスターが一人で全てキリモリしているのでマスター多忙。凄い手際で料理、接客をこなしていた。凄い。合間にオーダー。
今回はお昼目当てで来たので「ランチセットでタコライス+オレンジジュース」を注文。

12:30 10分しないうちにタコライスが運ばれてくる。めっちゃ美味そう!

タコライス

12:35 タコライスウマーーーイ!

13:20 TSUMUGIを後にする。やはり、ここのCAFE TSUMUGIは良い!また是非行きたい。他の料理も食べてみたい。帰りに駐車場へ行ったら猫さん登場。1匹だけだったけど。写真撮ろうとカメラ構えたら逃げられた。

13:45 フラワーライン走行。菜の花が満開。やっとフラワーラインらしい姿を拝むことが出来た。

14:10 館山ファミリーパークへ。去年の秋来た時と違い凄い賑わい。シーズン中だとこんなに人いるのか!と驚いた。

14:20 パーク内のポピー畑(有料)へ。10万株のポピーがお出迎え、とっても綺麗で思わずため息が出ます。

ポピー

15:20 ポピー10本100円、キンギョソウは1本100円だった模様。ちょっと分かりづらい。

15:55 今回は行く予定は無かったが、やはり来てしまったgrass-b。 やっぱここは外せないなぁ。今回は自分的この店で一番好きな組み合わせで注文してみた。ピッツァクワトロ、スパイスいっぱいのババロア、ブレンドハーブティーのレモングラスを注文。スパイスいっぱいのババロアは独特の味わいでクセになる。

スパイスいっぱいのババロア

17:15 grass-bでくつろいだ後帰途へ。

18:00 館山自動車道走行中2,3回ナビ様が「この先、渋滞しています」と仰ったので覚悟したが、既に渋滞は緩和されていた。良かった。

20:10 海老名SA到着。ここまで来るとあー一息出来るー。って感じがする。首都高~保土ヶ谷バイパスは窮屈なんだよなぁ。えびな軒の白ごま坦々麺で遅めの夕食。

21:10 何故かドーナツをデザート替わりに購入。購入後すぐさま店のシャッターが閉められた。俺が本日の最後の客になってしまった。ドーナツ頬張ってから海老名SAを後に。カロリーが…。

というわけで、今日一日で鋸山と館山を堪能。やっぱ館山はいいなぁ。定期的に行きたいね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。