So-net無料ブログ作成

サンタクロースの作り方(ネタバレあり) [演劇]

G-upの最近ではお馴染みとなった、恒例の年末の演劇を観に下北沢のOFF・OFFシアターまで行って来ました。

毎年豪華なメンバーで程よい時間の作品を演ってくれるので好きなんだよね…。今年は浅野雅博さんも出るしね。

タイトルがまずキャ◯メルの某作と某作を足したようなタイトルで、何故かヤバさを感じる(笑)

んでもって、初日だったけどOFF・OFFの中は超満員。

舞台はダンボールが積み上げられた倉庫のような、独特な空間、そこへ次々と登場人物が現れて物語が進行していく…。

山口森広さん演じる田所の三國無双や戦国無双のネタがウケていました(笑)

細見さんや有馬さんはアドリブ(?)で西原さんをいじくっていて面白かった。

ドタバタで面白さの中にも、暖かさがあり、色々と考えさせられる感じのするG-upの年末のお芝居はほんと面白いなぁ…。

来年も是非やって欲しいね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

サンタクロースが歌ってくれた2010 [演劇]

演劇集団キャラメルボックスの公演「サンタクロースが歌ってくれた」を池袋サンシャイン劇場まで観に行って来ました。

なんと、元劇団員の上川隆也さんと近江谷太朗さんが客演で帰ってきているのです。

この二人をキャラメルのお芝居上で生で観るのは実は始めて。

西川さん、上川さん、近江谷さんが同時に同じ舞台上に一緒にいる光景というのは往年のキャラメルファンに取っては堪らないですよね!

10daysバージョンを最初に観ていたこともあり、芝居の内容は知っているはずなんだけど、全く別の芝居になっていてとても面白かった。

上川さんと近江谷さんの漫才(?)も笑えました。上川さんの光速ツッコミ見れたし(笑)いや~面白い!

近江谷さんも走る走る!とっても汗だくで頑張っていました。

その他のメンバーも大森さん、坂口さん、ももこさん、前田綾さん等ベテランと温井さん等の中堅ドコロだけで構成されていたので、10Daysも当然良かったのだけど、何かこう王道といった感じがしました。

とにかく、サンタはジェットコースターに乗っているかのような、疾走感ある芝居なので2時間があっという間。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまった…。

やっぱ、たまにはこのお二人にも帰ってきて、今度は新作やって欲しいなぁ…と思うのでした。

そして帰りに食べた、人生初のじゃんがらラーメン(笑)↓
じゃんがらラーメン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

サンタクロースが歌ってくれた 10days Limited Version [演劇]

演劇集団キャラメルボックスのサンタクロースが歌ってくれた 10days Limited Version初日観て来ました!!

11月30日~東京で行われる西川さん、上川さん、近江谷さんの出演する方のサンタ~では無く、オールキャスト変更で10日間限定で行われるバージョンを観に行きました。

今回は10日間限定ということで、久しぶりに加藤さんの前説が!これを見ただけでもキャラメルを観に来たなぁ…って感じがしました。

そして、当たり前注意事項のおなじみ(?)のペリクリーズの二人、なんか最近良く見る気がする(笑)。

そして、いよいよ開演。

芥川役の大内さん、太郎役のおっかーさん。はいつもどおりの安定感抜群。

菊池警部役の阿部君も近江谷さんの警部とは違ったベクトルの芝居で頑張る頑張る。とにかく頑張る。凄かった(笑)。

そして、キャラメル初期からのメンバー真柴さん、伊藤さん、石川さん。とにかく、この三人が同じ舞台上にいるというだけでキャラメルファンは嬉しい訳です。

とにかく、ジェットコースターにでも乗っているかのような感覚で芝居は進行。あっという間の2時間。

サンタクロースが元々、面白い話で、キャラメル史上愛されている作品ということと、この日は初日ということもあってか、生粋の(?)CSCの方が多かったのか、お客さんのノリが良かったです。

まさに25周年にふさわしいお祭り的な劇でした。

これは11/30~始まる本サンタを盛り上げる為の良い起爆剤になりそうです。本サンタは12月に観に行きますが、非常に楽しみだなぁ。

この限定Verはかなりオススメです。まだまだ平日は席に余裕があるそうなので、観に行ってない方は是非!

本サンタの前に観ておくと、限定Verとの違いを楽しめそうです。

そういえば、行きの文化会館のエレベーターで近江 谷太朗に間違われがちな近江谷 太朗さんと一緒に乗ってました…。声とかかけれませんでしけどね。ビックリです。

今回はみき丸ちゃんと撮影!したぜ!っと思ったら、印刷ミスのチケットを引換えて来るのを忘れてたorz

ローソクなみき丸

帰りに、池袋から埼京線に乗って新宿戻ろうとしたら、「停電の影響で緊急停止信号を受信した為発車が遅れます」との車内アナウンスがあった為、仕方なく山手線へ。で、目白着いたらこちらも停電の影響でダイヤが乱れている為停止…。
更に、車内の乗客の話し声から小田急線が動いて無いとの噂が…。

なんとか2、3分で山手線は動きだしたものの、その後も何度か停止。そんな状況になりつつも十分程度遅れで新宿に到着。

ダッシュで小田急線乗り場へ向かうも、電光掲示場には「ロマンスカー運休」の文字が…。何かと思ったら参宮橋〜代々木八幡駅間で人身事故で、22:20に運転再開するもダイヤが大幅に乱れているとのこと…。

仕方ないので湘南新宿ライン使って地元に戻りました…。とっさに判断したけど、こっちの方面からは特に問題無く帰れてホッとした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ハテナ気象台 [演劇]

CSC(キャラメルサポーターズクラブ)の会報「ハテナ気象台」が届いた。

もう、来年のスプリングツアーの情報が…。もうそんな時期か…。

ロバート・A・ハインライン原作の「夏への扉」の舞台化らしい。今まで、映像、舞台化されたことが無い作品らしい。

畑中君と筒井君がメインのようだ。

しかも、会場がル テアトル銀座。上川や近江谷さんが出てた「イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー」を上演したときに行ったことあるな~。

まだ、来年の話だけども楽しみである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

レモンライブ「遺産相続。」@下北沢 [演劇]

昨日は下北沢駅前劇場へレモンライブの「遺産相続。」を観に行てっきた。

開場の数時間前に着いたので、mois cafe/モワ カフェへ。

携帯の地図見ながら、行ったら道間違えて変なところに出た(汗)。

仕方なく、アンゼリカ付近まで戻りもう一度地図見直したら二股の分岐の反対側にmois cafeがあることが判明し、地図通りにいったらありました。

mois cafeエントランス

佇まいは、古民家風で、一見cafeだとは気づき辛いです。

店内の様子

1Fが分煙(?)、2Fが禁煙席専用になっていてタバコは吸わないので2Fへ。落ち着いた感じの空間です。

マメカレー

ケーキとか美味しいと食べログか何かに書いてあったけどお昼だったので、豆たっぷりのカレーでドリンクセット

(アルコール意外のドリンク-200円で飲める)ドリンクを注文。カレーにはサラダが付いてきました。ドリンクはゆずソーダ。

豆がたっぷりで美味しかったですよー。

cafe出た頃には良い時間になっていたので、駅前劇場へ。同じビルの同階にあるOFF OFFシアターの方も他の劇団が使っているらしく、そちらのお客さんの列もありました。

駅前劇場の看板

んで、劇のほうはレモンライブらしく、とても見やすいドタバタコメディ。キャストも味のある方ばかりでとても面白かった。

今回の観ようと思ったポイントは大内さんはもちろんの事、山田や朝倉さんが出るって事で決定しました。

その山田さんはカーテンコールでの挨拶でサービス精神旺盛ぶりを発揮(笑)。

とても、楽しい劇でした。レモンライブの劇は定期的に観ていきたいですね。

で、劇が終わって外に出たら下北沢駅南口出たとこに人だかりが…。何かと思ってみたら、イチローいた(笑)。

イチロー(?)

単なるそっくりさんなのか、芸人さんなのかわかりませんが、バッターボックスに入る前の動作とか細かい仕草はとても似ていました。足元にはちゃんとユンケルのビンが(笑)

んで、そのあと、南口のガード下の方向かったらこっちにもなんかいる!

うごくせきぞうがあらわれた!

足元には、「お金を置くと動きます」って書いてあり、興味があったギャラリーの一人がお金置いたら動いて、マジック披露してくれました。下北沢おもしろすぎる!

そして、その後は喫茶店ラ・パレットへ。

ラ・パレットのケーキ

紅茶党には嬉しい紅茶がとても充実している喫茶店です。

アップルパイとダージリンティーを頂きました。美味しー!!

その後は下北を離れ、新宿へビックカメラとヨドバシをハシゴしリッジ7の値段だけ見たけど買いませんでした。(ぇー)

夕食は数十年ぶりのケンタでCMでやってるゆず辛チキン食べました。さすがケンタ柔らかくてとても美味しいです。

そんなカンジで、久しぶりにおもいっきり(?)下北沢を堪能。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

キャラメルボックスのDVD [演劇]

演劇集団キャラメルボックスの過去の公演のDVD販売は一部を除き販売終了するそうだ。

、というのを最近知った。

バイバイ・ブラックバード見に行ったときに、ワゴンセールやってたのは在庫一掃セールだったのね…。

何か買っておけば良かったかなぁ…。

気づくの遅すぎ!

タグ:雑記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

 [演劇]

G-upの「猿」を観劇に行ってきました。

場所は阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷。ラピュタビル(笑)というビルの地下にある小劇場です。

このラピュタビルは本当にラピュタのような(?)不思議な形をしたビルです。ちなみにムスカはいませんでした。
上の階にはレストランや映画館などが入っているようです。

んで、地下へ続く階段を降りると、すぐ劇場。

座席が床の段々になっていてそこに座布団が敷いてある感じで、面白かった。

で、今回は最前列での観劇。最前列はなんか緊張する。

今回の劇は好きな役者さんがたくさん出ているので、選択したのがポイント。

このあいだキャラメルのバイバイブラックバードにに客演したばかりの有馬自由さん、キャラメルを退団されたばかりの細見大輔さん。個性派の朝倉伸二さん、有川マコトさん。等々…、豪華なメンバーです。

おはなしのほうは、戦時中の文士さん達をとりまく、少々ドロドロした(?)劇でした。

結構時代背景を知らないと難しい劇なのかな…?って思ったりしたけど、そうでもなくて中々楽しめました。

初っ端から、有馬さん渋い!。 細見さんは相変わらずスマートでカッコいい。 んーみなさん良い!。

中々、深い劇でした。

帰りは阿佐ヶ谷でハンバーグ食べて帰りました。

すごいぞ!?本当にラピュタはあったんだ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

また逢おうと竜馬は言った2010 [演劇]

演劇集団キャラメルボックスのサマーツアー「また逢おうと竜馬は言った」の観劇に池袋サンシャイン劇場へ行ってきた。

前説が始まる前にCSCの記念品引換をしたが、今年はCSCに入ってから9年目らしい。もうそんなに…。年取る訳だわ…。

んで、席についてから数分で舞台上スクリーンに映し出された前説が始まると思いきや、大内さんと畑中君登場。

久しぶりに、役者による前説が行われた気がする。


今回はメインの岡本役と竜馬役の二人がダブルキャストになっていて、自分が観たのは空組の方。

内容についてはネタバレになるので割愛するけど、公式でも言っていた通りとにかく疾走感のある芝居でした。

とにかく岡本役の左東くんが頑張っていた。これに尽きると思います。

おっかーさんの竜馬も以前の公演のビデオでしか観たことなかったけど、お久しぶりな感じでした。

楠見さんは雨夢以来の客演かな?相変わらずいい味をだしておりました。

いや~エンディングを迎えて暗転したと同時に拍手が起こっていたけど、これは当然拍手しちゃうよね。

面白かった!あっという間に2時間が過ぎてしまった。

帰りはナンジャタウンで、クレープアイス(?)と餃子を食べてから帰ってきましたとさ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

Bye Bye Blackbird観賞(ネタバレあり) [演劇]

演劇集団キャラメルボックスのスプリングツアー「バイ・バイ・ブラックバード」を池袋サンシャイン劇場まで観に行ってきました。

平日の19:30開演の回を観に行ったのですが、席が4列目という、(実質1列目、2列目という列は存在しないので、実際は2列目)ものすごい前で観賞することに。

役者の表情が良く見えるのは良いんだけど、前すぎると、全景が見渡せないので、役者さんがセットの影に隠れて見えなかったり、前に立った役者さんの後ろで演技している役者さんが見えなかったりする副作用が!
有馬さんが演技してるとき、声はすれども表情が見えないよ~~という事が何度か…。

でも全体的には役者さんの表情が良く見えたので◎なのですが、今回のダンスとパフォーマンスはもうちょい引き気味で見たかったなぁ。

んで、今回は私の好きな役者さん扉座の有馬自由さんが客演しているのです。
まさか、一昨年あたりから有馬さんを知り、こんなに早くキャラメルボックスへの客演が実現するとは思いませんでした。

ストーリーは「全世界で新種の熱病が流行し、その後遺症で数百万の人が記憶を失った。ヒロインのナツカは11年分の記憶を失い、その結果彼女の心は16歳の頃に戻ってしまった。そしてナツカは記憶喪失者が再教育を受ける学校に通い始める…。そこには他の4人の16歳がいた…」

といった内容。

有馬さんは渋いなぁ。中年なんだけど心は16歳。その部分の葛藤とか良い演技を見せてもらいました。

ヒロインのじっきーこと實川貴美子さんが頑張ってたなぁ~。いつもは何故か少年役のイメージの強いじっきーですが、今回はメインヒロイン! 最初の暗転から登場した時、あの女優は誰!?って思ってしまった。

それから、モモコさん、坂口さん、大森さんの3人が同じ舞台に揃うのを久しぶりに見た気がする。なんかそれだけで嬉しいですね。

西川さん…一瞬の隙をついて場の空気を全部持って行きます(笑)。

大内さんやるなぁ…ちょっとラストの方のシーンでスポットが当たってないシーンのさりげない表情の(?)演技で感動してしまった。(もうちょい後ろの席に座ってればすぐ気づけたのかもしれませんが…)

今回の音楽はAIRの楽曲が殆どみたいですが、非常にスパイラルライフっぽい雰囲気の曲が多かったのでサントラ欲しかったけど泣く泣く見送った。
(AIRは元Spiral Lifeの車谷浩司さんのソロユニット名、現在AIRの活動は終了されて、Lika Came Backという名義で活動されているそうです)

もし自分が16歳以降の記憶を失ったら…?考えるとかなり怖いですよね。

ということで、今回のBBBはかなり良いお芝居でしたよ~。

あ!みき丸撮るの忘れたーーーーーー!!(泣

CARAMELBOX PRESS ON THE WEB
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

MIRAGE観賞リベンジ [演劇]

昨日、昔のキャラメルボックスTVを録画した「MIRAGE(2000)」の観賞を昨日の夜~AM2:00頃の間に観賞リベンジ終了。

決めたことは、その日のうちになんとか消化。何事も後回しにせず、常にこうありたいですよね…。

トーク部分の司会はおっかーさん。髪型が若い(笑)。エトランゼ公演中のときに録画した回みたい。

トークゲストは大内さんと坂口さんでした。

トークが終わり、印象的なダンスシーンが終わって大内さん登場…。こ、これは…大内さんこんな役やってたのか!っていうくらい意外な役でした。 知らなかったなぁ。

そして、客演の粟根まことさんの芝居が良い。トークでも話されていましたが、まさに粟根さんの為の役といっても過言では無いくらいにはまってたと思います。

粟根さんは2007年の「まつさおな」にも客演されたときに生で観たことはありますが、実は劇団新感線の「SHIROH」でも観てたっぽい。

あとは、やはり坂口さんの演技が良かったなぁ。ラストは泣けたよ。

劇中おっかーさんの髪型が妙に似合ってて笑えた。

「五里霧中」って言う手作りビデオの存在は知っていたけど、MIRAGEでの西川さんのあのシーンの日替わりネタを収録したものだったのね…。

あとは、すでに退団してしまっているメンバーの南塚康弘さんや、中村亮子さん、藤岡宏美さんなんかも出ていて、ちょっと感慨深かった。

いや~いい作品観ました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。