So-net無料ブログ作成
検索選択

去年のネタですが・・・。 [演劇]

去年の年末に
11/30(土)劇団一の会 「瓜生和成のそこはよしなに」/江古田ワンズスタジオ
12/29(日)ナ・ポリプロピレン「ナツメ」/中野スタジオあくとれ

二つ演劇見に行ったのですが、この二つに共通するのが「ほんだ港人」さんです(笑)。
11/30の「瓜生和成のそこはよしなに」の時はなんと、劇場の外でお客様をお出迎えし、更に前座ではデビュー曲ともう一曲を披露。二曲目ってあれって小川範子の曲???と疑問をもちつつ12/29日を迎える。
「そこはよしなに」は瓜生さんの一人芝居。一人で芝居の世界を作り上げていく様を見て頑張りを感じた。

そして年末恒例のナ・ポリプロピレンのお芝居。劇場に入るなり強烈なタバコ臭い。これは演出なのか、なんなのか気になったw
この日の日替わりゲストは瓜生さんだったのだけど、劇場に入るとステージ上には瓜生さん・・・もとい、ほんだ港人さんがおられました。そしてこの日も歌を二曲披露されたのですが、一曲目はおなじみ(?)デビュー曲のご当地ソング。問題は二曲目。小川範子のガラスの目隠しじゃんか(笑)そしてなぜかバックダンサーまで登場するし豪華仕様にw。何人の人が小川範子の曲だって分かってるんだろw。
日替わりゲストなのに瓜生さん・・・いや、ほんだ港人さんは劇が始まる前から大変だね。

「そこはよしなに」のときは事前に撮影自由だったのに、今回は撮影できないのかなーって思ってたら、歌終わった後に「あ、撮影自由ですって言うの忘れてました」今から10秒間だけ撮影OKですって言われたのですかさずデジカメ取り出して撮影したのが下の写真(笑)

そしてパンフを見ると配役の名前がヤムチャ、クリリン、ピッコロ・・・えー!!ドラゴンボール上演すんの!?
って何となく分かっていてもボケてみる・・・。パンフから笑わせるとはさすがは細見さん。

劇の内容は過去2年上演してきた、喫茶ブレーメンにまつわるお話でした。

日替わりゲストのコーナーでは、ほんだ先生&バックダンサー(笑)がガラスの目隠し歌って更に後ろで細見さん等出演者達も振りをやってたw そのときに細見さんがガラスの目隠しちゃんと歌ってたのを見逃さなかった。たしか小川範子さんファン?だった気がする。キャラメルの会報か何かで「小川範子さんと二人芝居をしてみたい」って書いてあったよね。

詳細は省きますが、とにかく面白い。年末って感じがする。3部作の全VerをDVD化してくれー。

とにもかくにも、去年末はどういうわけか瓜生さんを良くみたなぁ。
最近AEONの 「トップバリュ 中華点心鍋セットのCM」何気なくみてたら、雪だるまの格好して、玄関入ってくる男の人が瓜生さんで噴いた!!
めっちゃ映ってるやん!アクサダイレクトの石原さんが出演したときばりに驚いたわ!

ほんだ港人withバックダンサー



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ナ・ポリプロピレン/ブレーメンの怪人 [演劇]

毎年恒例の細見さんたちの公演、ナ・ポリプロピレンのブレーメンの怪人を見てきました!!

今回は下北沢シアター711というところで公演が行われた。行ってみたら、何とも味のある建物だなぁ…と思った(笑)
(↓写真の奥に見える白い看板にシアター711とかいてあるのがそう)
下北ダンジョンin2012

芝居の内容は去年末に行われた、「ブレーメン」の続編でした。

商店街の男たちが、昨今は参加者が減ってしまった毎年恒例の「お餅つき大会」を盛り上げるべく、お芝居をしようという話になり、そのお芝居を作り上げていくお話。

今回も何とタイトルからも想像できるとおり(笑)、オ〇ラ座の怪人の要素等もでてきて大変笑かしてくれました。

何といっても、今回初出演の野口かおるさんが強烈でしたねw 要所要所に笑いの要素が含まれていて、まさに年末に相応しい劇でした。 いやー笑ったわw

終演後、外に出たら霙がふってた…。寒い訳だわ…。あまりにも寒かったので、下北沢出る前になんつッ亭系列の「熱血タンメン五郎ちゃん」でぼくの空スペシャルっていうラーメン食べてから帰ったw

ナ・ポリプロピレンプロデュース公演「ブレーメンの怪人」
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

降りそそぐ百万粒の雨さえも/演劇集団キャラメルボックス+サンシャインシティ [演劇]

池袋サンシャイン劇場まで、現在上演中の演劇集団キャラメルボックス「降りそそぐ百万粒の雨さえも」を観に行ってきました。

その前に、今日は少し早めに池袋に行き、文化会館7Fの古代オリエント博物館へ寄ってみました。

土器、土偶、貨幣etc等が展示してあって、確かにそこに文明が存在したと確認出来楽しかった。

常設展の他に夏の特別展として「古代インドにぎやかアート」や「インドの衣装を着てみよう!」等が行われてます。

インドの衣装~は何気に好評(特に女性)で、希望者が次から次へと現代南アジアの衣装へとチェンジしていました。男は衣装を羽織るだけで簡単なのですが、女性は1枚の布を着付けなければならず、係員の方が着付けをやっていました。自分はもちろん男性用の衣装ですが、中々貴重な体験をしました!(←やったのかよ!)

古代オリエント博物館見終えた頃、お昼近い時間だったので、どこで食べようか…と思案してたら目の前に有名なパン屋メゾンカイザーが!

そこは、イートインもでき、ランチタイムにはリーズナブルなお値段で日替わりで数種類指定されたパンがおかわり自由なランチセットも食べれます。

自分が食べたのは1000円のサラダセット。パンはいちじくパン、くるみパン、さつまいもパンetc…どれも美味しい!パンは一切れサイズで、おかわり自由なので結構いけちゃいそうですが、パンは結構お腹にたまるので無理は禁物ですね。

お腹いっぱいになった後は、いよいよ百万粒!

百万粒~はキャラメルの過去の時代劇作品の「風を継ぐ者」の人気シリーズ3作目。新選組をテーマとしたお話です。

メインの役者新選組の面々は2009年の風を継ぐ者と一緒で直近で見たイメージで安心して見れました。

迅助は相変わらず走る走る!左東くんの迅助もさまになってますね。

阿部さん演じる三鷹銀太夫は前回にもましてパワーアップ(笑)。やるなぁ。

土方役の三浦さんはだんだん最後のほうはだんだん本物の土方に見えてきた。なんだか歴史とかの写真に載ってる土方に似てるかも!土方に似てる度では遂に上川さんを超えた!?うーん不思議。

やっぱ最後の殺陣はジーンと来るなぁ。そうきたか~。

笑いあり、殺陣あり、泣き所あり、良い芝居です。やっぱキャラメル観に行って良かった~と思える瞬間はこれですよね。

来週までお芝居は池袋でやってるらしいので是非!


帰りは何気に千疋屋フルーツパーラーでパフェを…。お値段は結構しましたが、味は格別!でも明日から節約生活です…。

最後は山頭火のラーメンで〆。

今日は幸せ一杯な日でした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

サンシャインボーイズ [演劇]

いつだったかWOWOWで放映され、録画してあったサンシャインボーイズReturns」をようやく消化。

三谷幸喜氏を始め西村雅彦さん、梶原善さん…。メンバーはTVで見たことある方ばかり。

シアタートップスが閉館するに伴って期間限定復活して上演した作品との事。

三谷氏の脚本と一流の俳優によって、とても面白い作品になってたと思う。生で見たかったなぁ。

芝居終わってからのメイキングを見て、あぁ、芝居ってこうやって作られてるんだ!、と裏事情が見ることができて面白かった。

いやー録画しとくもんだね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

銀河旋律2011(ネタバレ有り) [演劇]

 演劇集団キャラメルボックスの銀河旋律を代々木(南新宿?)にある山野タワーの地下にある山野ホールまで観に行ってきました。キャラメルがピンチにつき緊急公演ということで、支援すべく観劇。

 今回の銀河は、RED、GREENBLUEの3チームに別れ、3チームともオールキャストが違うという豪華な内容。(コアなCSCの方は全部見ちゃうんでしょうきっと…。)

そのうち、BLUEの回を観ました。
この日のBLUEチームは大内さん、岡内さん、坂口さん、大森さん、西川さん、小林さん、稲野さん、井上さん、石原さんです。

西川さんは4月の下旬に左前頭葉皮質梗塞で倒れて、とても心配だったのですが、今回出演されました。

ダンスのシーンで西川さんが登場し、踊っているのを見て涙がでそうになりました。

そしてなんと、今回はサルマルの役で登場!。銀河で西川さんと言えば柿本が鉄板でしたが、びっくりです!

台詞を言うのがつらそうな場面が何度かありトチリながらも、見事にサルマルを演じきりました。

病気で倒れてから2ヶ月とは思えない程でした。

カーテンコールで大内さんが「今日西川さんが初日を迎えました」と言うと、客席からは大きな拍手が!。
皆想いは一緒だよね。

西川さんと言えば、むーとぴあ終演後に握手したときに、「共にがんばりましょう」と言われたあのときの事を思い出します。 本当に、無理をせず、一歩ずつ頑張って欲しいです。

当初はCSC20周年で企画されていたというこの銀河旋律トリプルキャスト案。東日本大震災で損害を背負ったキャラメルボックスが損害を乗り越える為に1年前倒しで使うことになってしまったそうです。

そう、銀河旋律はキャラメルやキャラメルサポーターにとっては特別な演目なんです。前回の2002年のときは2チームあって、サルマルが日替わりで、しかも成井さんが役者復帰してましたもんね。
まさに銀河がやるときはお祭りな訳です。

なので、どうしても銀河旋律だけは参加しておきたかった。参加できて本当に良かった。

しかし、2002年から既に9年経過してることに驚愕…。うわー。

次はサマーツアーの降りそそぐ百万粒の雨さえもですね!

キャラメルボックス2011サマーツアー 『降りそそぐ百万粒の雨さえも』

演劇集団キャラメルボックス

CARAMELBOX PRESS ON THE WEB

銀河なみき丸
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ヒア・カムズ・ザ・サン/水平線の歩き方 [演劇]

演劇集団キャラメルボックスの公演、ヒア・カムズ・ザ・サン/水平線の歩き方の二本を観に池袋サンシャイン劇場まで観に行ってきました。

その前に、有名などら焼屋すずめやに寄り、どら焼き購入、その後お昼に池袋のもうやんカレーに寄った。

もうやんカレー地下帝国への入り口(笑)

地下への階段を降りて、店員さんにシステムの説明を受ける。

どうやらランチタイムは1000円でおかわり自由のセルフシステムのようだ。お皿に自由に盛って良いそうだ。

調子に乗って大量にバターライスを盛ってしまったようで、後で後悔するはめに…。

カレーはポーク、ビーフ、激辛ソースとあってトッピングやらサラダやら好きに取れるようになってた。

男性はルイボスティーとコーヒーが無料、女性は左記に加えてジュースもOKだったみたい(?)。

味は中々美味でしたが、大量に食べてしまい、胸焼けが(汗


ともあれ、劇場へ。

キャラメル支援の名目で、バイバイブラックバードのDVDを購入。みき丸の撮影(お約束)をこなしてから席へ。

今宵のみき丸

今回は後ろのほうだったけどセンターで観劇。

まず、ヒア・カムズ・ザ・サンから観劇。急病で倒れてリハビリ療養中の西川さんに変わって、岡田達也さんが代役。水平線のほうにも主演で出ているのに、とても頑張っていました。

メレンゲの楽曲とラストの曲が印象に残った。後で楽曲リスト見てあ~あのグループだったのか!と納得。

この日は主演の阿部丈二君の誕生日だったらしく、カーテンコールで皆でハッピバースデーを歌って祝福。

そのあとの挨拶で丈二君言葉に詰まってました。ケーキの上に刺さってたイラストはあれは何だったんだろ…。


水平線は2009年の初演を今は亡きアプルで見てるけど、おっかーさん頑張ってるからやっぱ二本見なくちゃね!ってことで。

ダンスは後方センターから見たので、全体のフォーメーションが綺麗に見えてよかった。

あ~、W岡田…。前回も良かったけど今回も良かった。

ハーフタイムなのであっという間に終わっちゃうけど、中身は濃いですね!。

帰りは、文化会館2Fで沖縄フェアが開催中で寄ってしまった(笑)。

やっぱり観劇でリフレッシュは良いですね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

銀河旋律! [演劇]

演劇集団キャラメルボックスサポーターズクラブ(CSC)から公演案内のはがきが届いた。

東日本大震災等の影響で4ステージが中止、その後のキャンセル、ハーフタイムシアターの予約等が止まり、劇団存続の危機だそうで、緊急公演を実施、賢治島探検記と銀河旋律の2本を上演するとのこと。

賢治島~はハーフタイムシアター、水平線の歩き方+ヒア・カムズ・ザ・サン2本、本公演が実施されている中、上演の空き時間を使って、サンシャイン劇場での上演!!!

銀河旋律は後日7月3日~4日間のみの、代々木の山野ホールでの公演。

さらに、看板俳優の西川浩幸さんが、左前頭葉皮質梗塞で倒れ、入院していたと、本日知りました。

幸い、大事には至らず、懸命なリハビリにより明日退院されるとのこと。

ただ、今回のヒア・カムズ・ザ・サンに出演予定だった西川さんは出演は見送り、代役には、水平線~の主役で出ている岡田達也さんが当てられるとのこと。

おっかーさんは2作品ぶっ通し&さらに7月の銀河旋律、さらにさらに6/30~東京ハートブレイカーズの客演もあったような・・・。おっかーさん、無理をせずに頑張ってください!。

今回のハーフタイムの観劇は見送る方向だったけど、この二つ記事を見て、本公演はやっぱり見ておこうと決意。おっかーさん他の劇団員の頑張りを観に行ってきます!

ってことで、早速キャラメル支援の為、チケット取得しました。

演劇集団キャラメルボックス

CaramelBox★加藤の今日 Blog: キャラメルボックス緊急公演第2弾『銀河旋律』の詳細発表っ!!7月3・4・5日、代々木山野ホール。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ジーザス・クライスト=スーパースターと東京タワー [演劇]

劇団四季のジーザス・クライスト=スーパースター エルサレムバージョンを浜松町の自由劇場に観に行って来ました。

四季劇場春・秋の隣に自由劇場はあります。ちなみに春ではライオンキング、秋では夢から醒めた夢が上演中でした。

菜花自由(違)

お話は、苦しいんだけれども、見ごたえがある。劇団四季ならではの歌がやはり素晴らしかったですね。

ヘロデ王役の下村尊則さんが出てきた場面は盛り上がってた気がします。

劇場を後にその足で、浜松町駅を通りすぎて芝公園に行くはずが、何故か東京タワーに…。

目の前にそびえ立つ、イクストルタワー(c)ZOOM

東京タワー、近くで見るとやっぱデカイ! ん?よく見ると、やっぱ大地震のときの影響でてっぺんが曲がってる???工事したとどこかで見た気がしたけど、完全には直らなかったのかな?

とりあえず、タワー下のフードコートで一休み。

その後、散策してたら、屋外で猿回しやってたので、しばし見学。凄いなぁ。最初から見たかった。

猿回しを見た後は、展望台室へ登るか迷ったけど、せっかくなので行くことに。

受付の料金表を見ると、150メートルの大展望室までなら、820円。250メートルの特別展望台まで行く場合は更に600円…。と書いてあったが、両方のにしてみた。

まずは直通エレベーターで150メートルの大展望台室へ。エレベーター昇ってるときは、体がふわふわしてる感じで落ち着かない(笑)。

大展望台室に着いてしばし、景色を堪能。スカイツリーも見えた。結局そのまま日没まで待って、夜景も一緒に堪能。

節電の為かレインボーブリッジが点灯してなかったのが、残念だったけど、東京タワーからの夜景は素晴らしい。360℃大パノラマです。千葉方面、六本木方面、新宿副都心方面、スカイツリー方面それぞれ見ごたえあります。

不気味にそびえ立つ、ハーベルの塔(c)T&E SOFT

夜でもスカイツリーがかすかに見えました。まだライトアップとかしてないので見づらいですが。

そして、いよいよ250メートルの特別展望室へ。

エスカレーターを昇り、階段を登ったらチケット確認。ここが特別展望室???しかも鎖が張ってあって立ち入り禁止の場所があり360度見れない!更に600円払ってこれだけ!?、と思ってたらそこは単なるエレベーター待ちの場所でした(汗)。

しばらくすると、エレベーターが到着し、今度こそ250メートルの特別展望室へ(笑)。

地上250メートルからの眺めは、下見ると結構迫力があります。地震のときとか、どうだったんだろう…。と一瞬考えたけど…。考えただけで恐ろしい…。

この日はちょっと天気が悪かったので、遠くのほうまで見渡せなかったのが少し残念。それでも夜景はとても綺麗でしたね。

特別展望室を堪能した後150メートルの大展望室へ降りたら、大展望台室は1層と2層に別れていたことを知る。

最初に降り立ったのは2階で、1階へは階段で降りねば行けないようになってるのね…。

んで、そこにライブステージのあるCLUB333がありました。

3/17に行われるはずだった宮崎隆睦さん出演のライブってここのことだったのね。夜景を見ながらライブなんて贅沢ですねぇ…。
(6/17にも宮崎さんが東京タワーに来るみたいです。宮崎さんと言えば…5/9の横浜関内のkamomeでのライブ行きたかったなぁ…。坂東君との絡み見たかった…。行ける方は5/9のKamomeにGO!です!)

そんなこんなで、劇団四季と東京タワー、を堪能し、久しぶりに大都会を満喫してきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

むーとぴあ く・ち・づ・け [演劇]

武藤晃子さん主宰の公演むーとぴあの第三回公演「く・ち・づ・け」を下北沢駅前劇場まで観に行って来ました。

今回のキャストも豪華。

浅野雅博(文学座)
荒木健太朗(Studio Life)
近江谷太朗
種子
仲坪由紀子
藤井びん
藤尾姦太郎(犬と串)
武藤晃子

お話もとても「むーとぴあ」らしくて、今回は大正時代のラブコメ。

ここ、最近偶然にも浅野さんは良く見てる気がする…。(去年のモジョ・ミキボー、サンタクロース作り方等で)

近江谷さんは去年のサンタクロースが歌ってくれたに引き続き。今回は軍人さんの役で、あのヒゲも健在でした(笑)。

荒木さんはこないだのレモンライブの遺産相続。でツイッター少年を演じてましたねぇ。

種子さんは前回のむーとぴあ公演「はじめての食卓」に引き続きの出演。相変わらず美味しい役所でわらかしてくれます(笑)。

後の方は初めて見ましたが、藤尾姦太郎さんがぱっと見会社の同僚に似ていてニヤリとしてしまった。

それからやっぱ、武藤さん!相変わらず、癒し系(?)なキャラクターで良いですね。観終えたあとに心がほっこりしました!

終演後のカーテンコールでの挨拶も、楽しい。近江谷さんが武藤さんをいじるいじる(笑)。
そして、グッズ販売で売られている出演者全員のサイン色紙の在庫を武藤さんが分からず、何故か浅野さんが答えるという…(笑)カーテンコールの雰囲気も最高でした。

終演後パンフレットだけ買って、武藤さんに挨拶してから帰りました。

この劇は本当にオススメです。まだ2/10(木)まで下北沢駅前劇場でやっているので興味のある方はお早めに!

むーとぴあ公式サイト
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

水平線! [演劇]

CSCから会報「ハテナ気象台」が届いた。

もう6月の公演のチラシが…。早っ!

今回は08年に上演した水平線の歩き方の再演と新作「ヒア・カムズ・ザ・サン」の2本立てのようだ。

水平線は08年にはまだあったアプルで観たなぁ…。あれからもう3年か…。
タグ:雑記
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。