So-net無料ブログ作成

ケアンズ→グリーン島へ [旅行]

ケアンズ旅行記(?)3日目はグリーン島へ!

グリーン島はケアンズの港から船で約45分の距離にあるグレートバリアリーフにある島です。

まず、早朝からホテルを出てケアンズの港の玄関口であるリーフターミナルへ徒歩で向かい、リーフターミナルでグレートアドベンチャーズの受付で乗船手続きを行った。やっぱり英語…。

乗船手続き後船の乗り込み口付近で待機。乗船時間になってから乗船。

船内の席に座ってたら、出港までの時間紅茶とクッキーを自由に飲めるサービスがあるらしかったので、利用。

だけど…、正直紅茶はあまり美味しくなかったw

そうこうしているうちにいよいよグリーン島へ向けて出港。

しばらく、船に揺られる…。海が荒れているのか船がやけに揺れる…。早くも気持ち悪い…。

ので、着席したまま待機…。

その間、グレートアドベンチャーズの方による救命胴衣の着け方等の説明や現地で行うアトラクションの受付なども回っていました。

泳ぐ予定は無かったのだけど、そこで、ついつい(?)シーウォーカーという水中に潜るアトラクションに挑戦してみることに!

シーウォーカーとはエアーチューブ(酸素ボンベ?)に繋がれたヘルメット状のものをかぶり、そのまま潜水。海底に沈んで南の島の魚たちと触れ合うことのできるアトラクションです。

そんな感じで契約も済ませ、グリーン島へ到着!

みどりのしま

おお!晴れてる!

んでもって、海が透明化のあるライトグリーン!!

更に写真は無いけど、海面スレスレにエイが泳いでるし!まさしく南の島に来た感じ。

で、シーウォーカーまで時間が少しあったので、急いで島内のビーチへ。

一面の白浜にライトグリーンの海。遠くには真夏の青空、雲!そして太陽の紫外線が痛い…。

ので、旅行代理店で貰った日焼け止めクリームを体に塗りたくる…。

シーウォーカーの時間が来たので受付へ。そこでウエットスーツを借りて更衣室でお着替え。

で、参加者が全員集まったとこで潜水に関する説明が始まる。

説明がひと通り終わると、ビーチのボート乗り場へ、向かいまずそこで記念撮影!。

その後ボートに乗り込み、シーウォーカーの設備のある数分の距離の沖までボートで向かった。

到着後、腰に装備するおもりを渡される。装備後、一人ずつ順番に潜水開始。

まずはしご階段を途中まで降りて肩まで海水に浸かり、その状態でチューブ付きのヘルメットをかぶり、いよいよ潜水。

はしごを一段降りるたびに、水圧で耳がキーンとなるので、耳抜きしつつ、係員の指示に従いながらゆっくりと降りる。ヘルメット内に空気が常にあるので、顔はあまり濡れませんでした。

で、海底に到着すると先に潜水してたカメラマンによる撮影が開始。その後ツアー参加者と共に魚の餌付け等に移ります。

魚の餌付けと行っても、自分達が手を出しているところに係員が餌を撒いて、そこへ魚がウジャウジャ集まる感じなのですが、魚が間近に見れて面白かったです。

残念だったのは、時間が少し短かったと感じたこと。それ以外は楽しかったですね!

シーウォーカーを終えた後はウェットスーツ借りたまま、先ほどのビーチでお昼の時間まで泳いでました。

あ~。久々に海で泳いだなぁ…。小学生以来か?

綺麗な海~

お昼食べた後は、グラスボトムボートに乗り、船内の床が透明になっていて海底の魚たちの様子を観察しました。

お・さ・か・な!(by井上喜久子17才)

船長自ら船を操縦&海の魚の説明。海底にはとにかく、これでもか!という魚や珊瑚が見ることができました。

時折ウミガメも姿を現し、船長が「カメー!カメー!」としきりに指さしながら船を操縦。何故か日本語(笑)

途中スコールで雨に降られて船の窓を閉めようとしたら動きが悪く、窓が中々閉まらず濡れてしまったのはご愛嬌…。付近の3人がかりでなんとか閉めましたが…。

こちらも楽しいアトラクションでしたね。

その後は時間まで、まだ回っていない島内の海岸沿いを歩いてみました。

すると反対側から歩いてきた、観光客の外人さんに海のほうを指さされ、「スイミング!」と言うので、指さしたほうを見てみると、なんとすぐそこに海ガメが泳いでるではないか!!!

亀井静香じゃねえよ!

しかも、1匹だけじゃなく次から次へと何匹も泳いでるし!さすが南の島…。

最後まで南の島を堪能した後はケアンズへ帰港。船の中では眠気が襲い壁に頭をぶつけながらも、しばし眠りに(笑)。

ケアンズに到着後は昨日食べられなかったメルドラムスのパイを食べに!!今度を食べることができました。

その後はColesというスーパーマーケットへ買い物に。店内広すぎです…。

Coles出たあとは大雨に降られながらもモーベンピックというアイスクリーム屋へ。

色々なジェラートがあって、とっても美味しかったなぁ…。

そして本日の夕食は…。ラーメン(笑)。

ケアンズなのにラーメン!

ケアンズなのにラーメンです!!

「がんばらんば」というラーメン屋がケアンズにあるんですね。

がんばらんば

行く前に調べて気になってはいたけど、結局行っちゃいました(笑)。
オージーな料理が続いたので、久しぶりの日本食(?)は美味しかったですねぇ。

がんばらんばのあとは星空観察だったのですが、この日はあいにくの大雨!!夜景見学だけのツアーになってしまいました。南十字星を観たかったのだけど、叶わず。

ケアンズ唯一の夜景デートスポットらしいですw

まぁ、雨季なので仕方ないか。
代わりにガイドさんからオーストラリアの歴史、近況等を色々聞くことができて、面白かった。

また、いつの日か南十字星を見に来れたら良いなぁ…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケアンズ→キュランダ村へ! [旅行]

2日目はケアンズの駅から、キュランダ鉄道という観光列車に乗り、途中数々の名所を見ながら、キュランダ村という場所までゆっくりと2時間程かけて向かいました。

次は~ケアンズ~ケアンズ~お乗換えの際は~(略

↓が乗った列車。もっとまともな写真は無いのか!いいえありません(泣)。

鉄郎これが999よ(違う)

列車が出発し、外を眺めていると、沿線にすむ家の住人が庭から手を振ってくれたり、踏切待ちの車の人も手を振ってくれる…。なんてノリが良いのでしょう!

最初は広大なサトウキビ畑の中を列車が走って行き次第に熱帯雨林の中を列車が通過。
そして、数々の名所が登場。

ナレーション石丸 謙二郎

↑某世界の車窓からのOPで7年間程使われた実績のある場所みたいです。あの音楽が聞こえて来そうです(笑)

レッドバローン!ファイヤー!
バロン滝ですね~。雨季のひどいときにはものすごい濁流になるみたいですが、このときは標準くらいでしょうか…?写真撮ってたらいきなり大雨が…。

他にも色々見所をガイドさんが楽しく案内してくれたので、面白かったですね。

そして、キュランダ村に到着してからまずはお昼。列車内であらかじめハンバーガーかチキンパイか選べましたが、とりあえず豪州といえばオージ!!、肉!ということでバーガーで(笑)。
ちなみに豪州のファーストフードというとハンバーガではなくどちらかと言うと、パイなのだそうです。後でケアンズ市内に戻ってから食べる予定もあったのでここはハンバーガにしてみた次第。

昼食後はキュランダ村内を散策。

散策して間もなく、店内に人だかりができていたので店内に入ってみたら、年配の夫婦が手作りの飴を作っていました。
とても、美味しそうだったので思わず購入。実際食べてみたらものすごく美味しかったので感激!

千歳飴的な

次に目指したのは雑誌やブログ等にも紹介されている有名なアイスクリーム屋。「キュランダホームメイドアイスクリーム」へ。
看板には「ZEMUBU OISHII」…。それだけ日本人観光客が多いということか…。

店にはお爺さんが一人いるのだが、その店員のお爺さんが面白い。
列車の中でラムレーズン(ラム酒が効いている)が美味しいと聞いていたので、それを注文。
するとラム酒が効いているので「ドライビング?」と聞かれるので「No!」と答えると「マイウーマイウー」と言いながら(笑)アイスをカップに入れてくれた。
お金を支払うと最後に「ウィッシュ!」もやってくれて、どんだけ日本人に特化した店なんだとニヤニヤしてしまいました。ちなみにお爺さんは売る専門で、アイスを作っているのは奥さんらしいです。

教~えて~お爺さん

その後はバスの集合時間まで蝶の博物館で過ごすことに。

ここでは、園内にたくさんの蝶が生息しているのですが、見所は有名な青い蝶「ユリシス」を見ることができます。綺麗でしたー。
散策時間が終わり、村の中心部を離れてレインフォレステーションという自然体験のできるネイチャーパークへバスで移動。

川口浩探検隊

そこで、水陸両用車であるアーミーダックという乗り物に乗り、熱帯雨林の中を走り、そのまま川へ突入。
運が良ければ、そこで熱帯雨林に生息する様々な生き物を見ることができます。
とりあえず、トカゲのデカイやつや、鼈は見ました。あと天然のユリシスも一瞬見る事ができました。
中々楽しかったですよ。

その後は園内にある動物園を散策。

2012_03140402_R.JPG

ここには巨大なワニが池の中で微動だにせず居たり…。

カンガルー便

カンガルーが通路で寝ていたり…。

コアラのマーチ

コアラの赤ちゃんが見れたりしました!

中々に楽しめました。

その後はスカイレールというロープウェイに乗るためバスで駅まで移動。レインフォレステーション出る直前に大雨が…。

んで、スカイレールに乗ると眼下には映画アバターの森の元にもなった熱帯雨林が広がっていました。
そしてバロン滝も見えました!

が!!その後は霧ってきて何も見えないよ!!

そして、今日は3.11。ちょうど一年前東日本大震災のあった14:46はスカイレール上で迎えていたようです。
心の中で黙祷しました。

霧ってハニー!

相席になった観光客も思わず「金返せー(笑)」と一言。まぁ雨季ということもあったので、所々見えたので良しとしますか…。

その後はケアンズ市内に戻り、メルドラムス・パイというパイの有名なお店へ行くことに。
が!、店へ着くと店は閉まっていて、どうやら定休日のようだった…。

仕方なく、もう一店調べてあった「pie face」というお店へ行くことに。

三只眼

お店は新しく、色々なパイが置いてあり、中々美味でしたよ。
パイのデザインがかわいいですね。

その後はナイトマーケット横にあるTHE COFFEE CLUBという店でお茶してから帰りました。
翌日のグリーン島ツアーに備えてこの日は早めの就寝。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ケアンズ 到着! [旅行]

日本を経ったのは20:10。そしてケアンズに到着したのが、何と朝の4時前!(時差は日本より+1時間早い)

もちろん飛行機の中では、ほとんど寝れず、ほぼ徹夜状態(笑)。

空港着いて、入国審査を通過して荷物を受け取ってロビーへ到着。

ツアー会社の係員が待ち構えていたので、名前を告げて荷物の整理。

合間を利用してロビーの外に出てみる。

ここはケアンズ

蒸し暑い…。夏だ…。

もちろん、日本は冬なので厚着のまま(汗)。

このままでは汗だくになってしまうので、トイレで半袖に着替えた。

しばらくすると、ホテル別に分けられ、バスに案内される。

荷物を預け、バスに乗り込んで、ツアー会社のラウンジでツアーの説明を聞くことに。

まだ、早朝だが、ツアーに含まれる各種バウチャーを受け取り、説明を受ける。

テンションが上がっているのか、あまり眠くは無かったかな。

説明終了後は、最初のツアー特典の「コアラと一緒にごはん」はこのラウンジが集合場所だったので、しばらくラウンジ周辺をウロウロしたり、ラウンジ内で休んでた。

定刻になると、迎えが来たので、他のツアー客と共にバスに乗り込む。

んで、運転手兼現地係員のおっちゃんの説明聞きながら、ケアンズの道路を走行。このおっちゃんメチャメチャ喋りがうまいぞ!(笑)

20分程して、ケアンズトロピカルズーという動物園(だっけ?)に到着。入り口でカンガルの餌一袋を受け取る。後でカンガルーに餌付けできるらしい。

ピー◯ー君?

園内移動中に見かけた看板。どうも、何かのAAに見えて仕方ない…。

そして、いよいよコアラを見ながら朝食!。

最初は木に止まって笹の葉を食べてたコアラ君だったが、木登りに飽きたのか、降りようとしてしまうので、係員のお姉さんに抱かれてました。

コアラッキー

コアラ見ながら朝食を済ませると、コアラ抱っこ写真撮影!。コアラは生温かかった…。

その後、園内を散策!熱帯雨林の鳥達やカンガルー他を見て回った。

園内を散策した後は、パームコープにある桟橋へ案内してくれました。

この付近の海岸には雨季になると人食いワニが流されてきたり、クラゲが生息しているそうです…。怖!

桟橋で釣りをしている地元住人がけっこういました。

桟橋からはダブルアイランドとヘイコックアイランドという島が見えました。

桟橋見学を終えると、ケアンズ市内へ送迎→免税店でワインの試飲。

免税店へ向かう途中のバス内では眠気がピークに達したのか、意識を失っていた…(汗)

免税店では出されたワインは全て試飲(笑)、けっこう美味しかったですよ。昼間からワインとは…旅行の醍醐味でしょうか…?

免税店でた後はチェックインまで時間があったので、地元のカフェで一休みすることに。

某観光雑誌を片手に「board walk cafe」という店へ。

看板名物はチーズケーキらしく、とりあえず身振り手振りでレモンチーズケーキとチーズケーキをを1つずつ注文するも、通じなかったらしく、レモンチーズケーキ一個しか来なかったw

だけど、そのレモンチーズケーキの大きさを見てびっくり。さすが豪州!って感じでしたが、味のほうは美味しいけど、クッキーの部分がメチャメチャ甘くて、最後は思わず醤油せんべいが欲しくなりました。
大きい、甘い!これが豪州流なのか!?

その後、市内にあるウールワースという大手スーパーへ買い物に。色々買い込む。クレジットカードも使えたのでとっても便利でした。

ホテルへのチェックイン時間が来たので、これから3日間お世話になるザ・シーベル・ケアンズというホテルへ移動。

実はザ プルマン リーフ ホテル カジノに泊まってみたかった

左がザ プルマン リーフ ホテル カジノというカジノがあり、同じ建物内のホテルにも泊まれます。

右が今回泊まったホテル、ザ・シーベル・ケアンズです。外見はどことなく昭和後期な高層マンションにしか見えませんが、中は立派な作りでした(笑)。

チェックインを済ませて、部屋へ着くとまず気づいたのが、日本のホテルでは当たり前のスリッパが無い!事にビックリ。

仕方なく後日使用するであろう持参したビーサンで凌ぐことに…。他に気になったのはベッドが小さかった事くらいか…。

部屋に付いているティーバックのお茶類は無料だけど、プリングルスや謎のお菓子、冷蔵庫内の飲料水は有料だとのこと。

ここまでほぼ徹夜だったので夕食まで、一休み。

夕方、地元のパディワックスという店でオージー牛を堪能。サーロインを注文。
が、注文したサーロインが来てビックリ。脂身がない!!
あれっ?って思ってたけど、後日豪州では脂身を食べる習慣が無いそうで、成る程と思った。
とりあえず、豪州らしい食事をしたところで、市内を散策。

そこでこんな看板が。

トーキョートッキョキョキャキョク

おそらく観光客向けであろうこの看板。ケアンズから、それぞれの国の主要都市までの距離が書いてあった。東京まで5881kmsだそうで…。

ケアンズで最初戸惑ったのは、横断歩道の歩行者用の信号。

赤から青に変わって渡るんだけど、5秒程で赤い点滅になる…。え?って思っちゃうけど、赤い点滅でも渡っても良いのだそうです。更には信号が完全な赤点灯でも車が着ていなければ自己責任で渡ってよいのだそうで、慣れるまでに時間かかったw

夕食後は駅のある、ケアンズセントラルというショッピングモールへ。だけど土曜日は17:30までしかやってなかったらしく、モール内は全ての店が閉まってました…。仕方ないのでナイトマーケット経由して、マーケット内のNew Zealand Naturalというアイスクリーム屋でアイスを食べる。だけど店員さんは日本語通じないので身振り手振りの片言の英語にて…。なんとか注文できましたが…。

で、ホテルに着いたら腹こわした…。持参した正露丸がいきなり役立つとは…。

夜景モード

泊まった部屋は海側じゃなかったけど、真下にはザ・シーベルのプールが見え、夜景はまぁまぁ綺麗でした。
こうして、一日目が終了、しかしハードなツアーやね…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いざ!ケアンズへ! [旅行]

実は、初の海外旅行というやつへ行ってきます。

場所はオーストラリアのケアンズなのですが、ドキドキです。

昨日までは、まったく実感が無かったんですが、いよいよ飛行機に乗り込みます!

何はともあれ、楽しんでこようと思います!

空港のエントランスに誰か有名人がいたようだが、気づいたのが遅く誰だか判らなかった(泣)。

ショウナンシジュクラーイン!(違)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

RO in ハイオークドンジョン [Ragnarok Online]

1DAYチケ消費の日々…。

この日は、相方Wizさんとレベル上げに。

効率とか関係なく、色々なMAPへ旅してました。

この日唯一のスクショが↓の懐かしの時計塔地下ダンジョンの通称ハイオークダンジョン(通称:廃奥?廃屋?)。

廃奥

昔はよくここでレベルあげしたもんですが、うちら以外誰もいなくて貸切状態(笑)。

↑のスクショ撮影のとき、狩り中にステータスバーやら、状態アイコンが消えて焦ったのは秘密だ…。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。